Stomp Under Foot / Green Russian
Stomp Under Foot / Green Russian Stomp Under Foot / Green Russian ストンプアンダーフット / グリーンロシアン Stomp Under Foot Green Russianは、Sovtekで製作され Stomp Under Foot
Stomp Under Foot / Civil War
Stomp Under Foot / Civil War 歪みを作ることができます。 シビルウォー期のビッグマフは、デヴィッド・ギルモアの仕様でも知られており、様々なスタイルのロックに最適なトーンを作ります。 Stomp Under Foot Civil Stomp Under Foot Stomp Under Foot / Civil War ストンプアンダーフット / シビルウォー Stomp Under Foot Civil Warは、1991年に作られたロシア製のファズ
Stomp Under Foot / Ram's Head
Stomp Under Foot / Ram's Head Stomp Under Foot / Ram's Head ストンプアンダーフット / ラムズヘッド Stomp Under Foot Ram's Headは伝説の“ラムズヘッド”と呼ばれる70年代 歪みまでをカバーするオールラウンドなファズペダルとしても知られています。 Stomp Under Foot Ram's Headは高いレベルでバランスされたトーン、明瞭で解像度の高いトーンで Stomp Under Foot
【ブログ】一番初めのSovtekマフを再現!人気のStomp Under Foot Civil War!
アメリカで長年にわたりヴィンテージマフの再現に務めるエフェクターブランド、Stomp Under FootのCivil War再現モデルです! Stomp Under Footは、ファズ スタイルのロックに最適なトーンを作ります。 Stomp Under Foot Civil WarはオリジナルNOSロシアントランジスタを使用し、当時のサウンドを今に甦らせます。 、オーバードライブ、ディストーションペダルを中心に、主にヴィンテージサウンドを高いクオリティで再現しています。 全て、アメリカにてハンドメイドで制作されていて、長年にわたり高い評価を得続けています。 Stomp Stomp Under Foot Under Foot Civil Warは、1991年に作られたロシア製のファズ/ディストーションペダルのサウンドからインスパイアを受け、その音色を探し続けて完成したファズペダルです。 Sovtekの 【ブログ】一番初めのSovtekマフを再現!人気のStomp Under Foot Civil War!
【ブログ】ラムズヘッドを再現!Stomp Under Foot Ram's Head、そしてアーミーグリーンのバブルフォント期を再現!Green Russian!
。 全て、アメリカにてハンドメイドで制作されていて、長年にわたり高い評価を得続けています。 Stomp Under Foot Ram's Headは伝説の“ラムズヘッド”と呼ばれる70年代に製作された 新しいエフェクターブランドの取扱が始まります! Stomp Under Footは、ファズ、オーバードライブ、ディストーションペダルを中心に、主にヴィンテージサウンドを高いクオリティで再現しています Stomp Under Foot 持ち、音全体が迫り来る“Huge”なトーンが特徴です。 Stomp Under Foot Green Russianは、Sovtekで製作された、バブルフォントのロシアン、アーミーグリーンビッグマフか 【ブログ】ラムズヘッドを再現!Stomp Under Foot Ram's Head、そしてアーミーグリーンのバブルフォント期を再現!Green Russian! カバーするオールラウンドなファズペダルとしても知られています。 Stomp Under Foot Ram's Headは高いレベルでバランスされたトーン、明瞭で解像度の高いトーンで、“パーフェクト”な
【ブログ】TOTALFAT SHUNさんのシステムです!
TOTALFATのベース/ヴォーカルを担当するSHUNさんから、システム全体の写真をいただきました! こちらがラックシステムです。 ラックの引き出しには、Darkglass b7k、Stomp Under Foot Green Russian、3leaf Audio The Enabler、そして赤いサンズアンプ、EBSのコンプレッサーが並びます。Xenagama Tail Loop2でそれらをコントロールされているようです。 スピーカーキャビネットです。 SHUNさん、ありがとうございました!
Stomp Under Foot / Pumpkin Pi
Stomp Under Foot / Pumpkin Pi Stomp Under Foot / Pumpkin Pi ストンプアンダーフット / パンプキンパイ Stomp Under Foot Pumpkin Piは、1977年に制作された“オペアンプ Stomp Under Foot
【ブログ】サイアミーズドリームのトーン!!Stomp Under Footの“パンプキン”ペダル!Pumpkin Pie!
【ブログ】サイアミーズドリームのトーン!!Stomp Under Footの“パンプキン”ペダル!Pumpkin Pie! Stomp Under Foot Muff再現ペダルを多く制作し、多くのアーティストからも信頼を得ているStomp Under Foot。新作はOpamp期の再現です! Stomp Under Foot Pumpkin Piは
【ブログ】ビッグマフの研究家、Stomp Under Foot。ラムズヘッド、シビルウォー、グリーンロシアンを比べてみます!
なら、まさに“あの音”が出るペダルだと感じることでしょう。 オープンなオーバートーンを持ち、音全体が迫り来る“Huge”なトーンが特徴です。 Stomp Under Foot Civil Warは ビッグマフを元にしたペダルに徹底的にこだわり続けるStomp Under Foot/a>が、オリジナルヴィンテージモデルを再現する定番モデル3機種。 70年代の“ラムズヘッド”、89~90年ごろの最 Stomp Under Foot Civil WarはオリジナルNOSロシアントランジスタを使用し、当時のサウンドを今に甦らせます。 Stomp Under Foot Green Russianは 連して語られることも多いペダルですが、スムースなファズサウンドから強く鋭い歪みまでをカバーするオールラウンドなファズペダルとしても知られています。 Stomp Under Foot Ram's Stomp Under Foot 初期ロシア製モデル“シビルウォー”、そして90年代初期のロシアン“アーミーグリーン”。どれも名ギタリストの足元でその個性を発揮しています。これらのペダルはどう違うのでしょうか。 Stomp Under Foot Ram's 【ブログ】ビッグマフの研究家、Stomp Under Foot。ラムズヘッド、シビルウォー、グリーンロシアンを比べてみます!
Our Brands
Power Instruments Stephen Douglous Design Stomp Under Foot Subdecay Sweet Sound Symphonic Devices
See more