ZT Amp / Custom Shop Lee Ranaldo Club Amp

ZT Amp / Custom Shop Lee Ranaldo Club Amp

Lee-Ranalodo-Club-Amp-01.jpg

ZT Amp / Custom Shop Lee Ranaldo Club Amp
ゼットティーアンプ / カスタムショップリーラナルドクラブアンプ

ニューヨークを中心としたアンダーグラウンドシーンで活動し、ソニック・ユース設立メンバーとしても知られ、ソロ作品での音楽活動のみならず、ヴィジュアルアーティストや作家、プロデューサーとしても活躍するロックギタリスト、リー・ラナルド。

リー・ラナルドは2010年からZt Ampを使用し、特にオリジナルClubアンプを好んで使用しています。

そして、リー・ラナルドの夢のアンプの設計が始まりました。

多くのやり取りを終え、完成したZT Amp Custom Shop Lee Ranaldo Club Ampは、全ての要素がコラボレーションによって生まれました。ソニックパレット、ターゲットデザイン、そして全てのノブの動作はリー・ラナルド本人によるものです。

バックパネルにはリー・ラナルドのシグネチュアが入ります。

Lee Ranaldo Club Ampのブラックカラーは強靭な塗装となっており、全てのZT Ampのアンプ同様、コンパクトかつ軽量、そして大出力を実現しています。

220Wの出力を受け止める、ギターサウンドのレンジをカバーする12インチスピーカーを備えながらコンパクトサイズで作られ、11kgに満たない重さは搬入、搬出も楽に行えます。

専用に設計されたネオジムスピーカーは大出力な音色を前に出し、手作業で制作されたキャビネットがそのパワーを受け止めます。

スピーカーアウトも搭載し、外部キャビネットで音を鳴らすだけでなく、本体のスピーカーと外部スピーカーを同時に鳴らすこともできます。

スピーカー/マイクシミュレートを通したDIアウトプットを搭載し、ラインアウトも可能。スピーカーON/OFFスイッチにより、サイレントレコーディングにも対応します。

リバーブエフェクトを内蔵し、その前段にエフェクトループも搭載しています。

Custom Shop Lee Ranaldo Club Ampが目指したのは、軽量、コンパクトで高品質なアンプを、ミュージシャンが扱いやすいように制作することです。

全てのZT Amp Custom Shopのアンプはカリフォルニア州ベニシアにて制作されています。

●特徴

・リー・ラナルドとのコラボレーションで開発されたシグネチュアモデル
・カスタムデザインの大出力12インチネオジムスピーカー
・ハンドメイドMDF/プライウッドキャビネット
・インダストリアルグレードの薄く強靭なブラックペイント
・ジャスパー・ジョーンズライクなターゲットデザインを施したグリル
・バックパネルにリー・ラナルドのシグネチュア
・外部スピーカーアウトプット(追加スピーカーとしても使用可能)
・スピーカーシミュレートをかけたDIアウトプット
・エフェクトループ
・スプリングタイプのリバーブエフェクト
・スピーカーミュートスイッチ

●スペック

・220W クラスDパワーアンプ
・サイズ:38cm x 35.5cm x 28cm
・重量:10.9kg

種類:コンボアンプ
アダプター:-
電池駆動:-
コントロール:Gain、Bass、Mid、Treble、Volume、Reverb、Speaker

Lee-Ranalodo-Club-Amp-02.jpg
Lee-Ranalodo-Club-Amp-03.jpg
Lee-Ranalodo-Club-Amp-04.jpg

価格:オープンプライス


ztamp-customshopleeranaldoclubamp-v1.01.jpg
ZT Amp / Custom Shop Jazz Club Amp

ZT Amp / Custom Shop Jazz Club Amp

2019年10月1日より、保証規定の一部改定をさせていただきます。