Step Audio / Riff-Step

Step Audio / Riff-Step

Riff-Step-01.jpg

Step Audio / Riff-Step
ステップオーディオ / リフステップ

Step Audio Riff-Stepは、最も人気の高い定番ピッチシフトペダル、”ワーミーペダル”の可能性をさらに拡げます。

Riff-Stepを使えば、通常のペダルタイプのコントロールでは出すことのできない音を出し、シーケンスによりエレガントなハーモニーやリフを作ることができます。

Riff-Stepは、MIDI端子を搭載するワーミー 4、5、DT、Bassに対応しています。

(特にワーミー4に接続すると、より急激なピッチ切り替えができ、テクノなサウンドとなります。)

Riff-StepのコントローラーとStep Audioならではのテクノロジー(特許取得済)により、1音しか弾いていなくても80年代の高速リフを再現することもできます。Riff-Stepはノイズマシンではなく、メロディックラインを保管する、作曲ツールなのです。

Riff-Stepを使えば、ワーミーペダルをピッチシフトシーケンサーとして使うことができます。

シーケンスはオンラインプログラムを使用して作成、編集、共有ができ、プリセットとして保存することができます。

通常、ワーミーペダルは2つの異なるピッチシフトやハーモニーの間をスライドします。例えばオクターブダウンとオクターブアップハーモニーの間をペダルで操作するような使い方です。通常はこのピッチシフトやハーモニーの設定はプリセットされ、それを選択する形で使用します。

Riff-Stepは、通常は使用できないピッチシフトやハーモニーインターバルにアクセスし、それらを最大16ステップのシーケンスにアレンジできます。そのシーケンスの循環は8種類のモードから選択できます。

お手持ちのワーミーペダルとRiff-Stepをケーブル1本で接続するだけで、新たな世界が開けます。ペダルの改造等は一切必要ありません。

Riff-StepのLEDディスプレイと直感的なインターフェイスで、シーケンスを簡単につくることができます。

●特徴

・プリセットは即座に切り替え可能
・本体のみでプリセットの作成が可能
・全てのシーケンスステップでピッチシフト、ハーモニーインターバルの全範囲からハーモニーや音階、オクターブを設定可能
・リアルタイムシーケンスプレビュー
・MIDIクロック、プログラムチェンジ、コントロールチェンジで操作可能。MIDIキーボードからのコントロールも可能
・ワーミーとの接続はケーブル1本、MIDIについての知識も不要

●8つのオペレーションモード

2-Step、1-Step、Differential Whammy Settingsモードではシーケンスを手動でステップします。

Tap Tempo、One-Shot、MIDI Clockモードではシーケンスを自動でステップします。

MIDIコントロールチェンジ、およびShnth Keysモードでは、外部MIDIコントローラーを使用します。

・2-Step

Riff-Stepの2-Stepモードでは、Riff-StepのSTARTボタンを使用してシーケンスのステップを動かしますが、ボタンを踏んだ時と、戻した時にそれぞれシーケンスを動かします。シーケンスが最後まで達すると、最初のシーケンスに戻ります。

ライブなどでテンポに合わせて演奏する際、“フットスイッチを踏むごとに”シーケンスが動くと、フットスイッチを戻す動作が無駄になり、スピーディーなシーケンスの移動が難しくなるためです。2-Stepモードではフットスイッチを踏み、戻す動作を無駄にせずシーケンスをスピーディーに動かすことができます。

・1-Step

1-Stepモードでは、フットスイッチを踏むごとにシーケンスを動かします。2-Stepモードのようなスピーディーなシーケンス移動はできませんが、1つのシーケンスを維持している時間が長い場合に有効です。

・Different Whammy Settings

Riff-Stepは、シーケンスごとにWhammyのセッティングを変更することができます。ノブをいじるために屈んで、“ノブ・ゴブリン”になる必要はありません。

・Tap Tempo

このモードでは、Riff-Stepのシーケンスは自動で動作します。シーケンスの移動をタップテンポで設定することができ、シーケンスの移動はスムースなトランジションが可能です。

ピッチシフトやハーモニーが自動的に可変するループは、これまでのペダルでは想像できなかったような効果です。

・One-Shot

シーケンスを1度、通して再生するモードです。トリガーによりワンショットから複数回のシーケンス再生をスタックすることができます。

レーザーエフェクトにも最適で、ゆっくりとワンショットシーケンスを繰り返せばリフにも最適です。

・MIDI Clock

Riff-Stepのタイミングを他の機材やパートと同期する際に最適なモードです。ドラムマシンやシンセサイザーシーケンサー、DAW、他のエフェクターや舞台のライティングなどと同期させてRiff-Stepのシーケンスを動かすことができます。

・MIDI Control Change

外部MIDIコントローラーを用い、MIDIコントロールチェンジ(CC)メッセージを使うことで、Riff-Stepの1-StepやDifferent Whammy Settingシーケンスを操作することができます。また、ノンライナーシーケンスインターバルを選択することで、Whammy本体のものとは違うカスタムエクスプレッションコントロールを設定することもできます。

・Synth Keys

Riff-Stepは、MIDIキーボードを使用してWhammyをコントロールすることも可能です。このモードではループシーケンスだけでなく、ピッチシフトやハーモニーをマニュアルコントロールすることもできます。シーケンスの楽しみは、もはやシンセサイザープレイヤーだけのものではないのです。Riff-Stepを使えば、ギタープレイヤーが最先端のサウンドにアクセスし、フレットボードを超えたメロディラインの新たなフロンティアを見つけることができます。

Riff-Stepは、同時に様々な“異世界のエフェクト”を作ることもできます。例えばレーザーピッチスウィープやボムドロップ、ミュージカルスパークルなど、個性的な効果を楽曲に加えられます。

●電源

Riff-StepはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで動作します。消費電流は150mAです。電池はご使用になれません。

サイズ:122(W) x 74(D) x 51(H)mm

種類:その他
アダプター:9Vセンターマイナス
電池駆動:-
コントロール:Tap、Step、Program

Riff-Step-02.jpg
Riff-Step-03.jpg

【MOVIE】

価格:オープンプライス

stepaudio-riff-step-v1.01.jpg
【ブログ】ワーミーを強力に活用してオートリフやシンセのように使う!Molten Voltage が全く新しく生まれ変わったStep Audio Riff-Step!

【ブログ】ワーミーを強力に活用してオートリフやシンセのように使う!Molten Voltage が全く新しく生まれ変わったStep Audio Riff-Step!

【ブログ】あのカラーが復活!10周年を記念した限定グラフィックのImmerse MkII!

【ブログ】あのカラーが復活!10周年を記念した限定グラフィックのImmerse MkII!