【ブログ】ワーミーを強力に活用してオートリフやシンセのように使う!Molten Voltage が全く新しく生まれ変わったStep Audio Riff-Step!

【ブログ】ワーミーを強力に活用してオートリフやシンセのように使う!Molten Voltage が全く新しく生まれ変わったStep Audio Riff-Step!

_DSC1941.jpg

定番ピッチシフトペダル、Digitech Whammyをさらに拡張して、オートアルペジエーターやシンセのような音を。その革新的なシステムで一世を風靡したMolten Voltageが、よりシンプルかつお手頃になって生まれ変わりました!

Step Audio Riff-Stepは、最も人気の高い定番ピッチシフトペダル、”ワーミーペダル”の可能性をさらに拡げます。
Riff-Stepを使えば、通常のペダルタイプのコントロールでは出すことのできない音を出し、シーケンスによりエレガントなハーモニーやリフを作ることができます。

Riff-Stepは、MIDI端子を搭載するワーミー 4、5、DT、Bassに対応しています。
(特にワーミー4に接続すると、より急激なピッチ切り替えができ、テクノなサウンドとなります。)

Riff-StepのコントローラーとStep Audioならではのテクノロジー(特許取得済)により、1音しか弾いていなくても80年代の高速リフを再現することもできます。Riff-Stepはノイズマシンではなく、メロディックラインを保管する、作曲ツールなのです。

Riff-Stepを使えば、ワーミーペダルをピッチシフトシーケンサーとして使うことができます。
シーケンスはオンラインプログラムを使用して作成、編集、共有ができ、プリセットとして保存することができます。

通常、ワーミーペダルは2つの異なるピッチシフトやハーモニーの間をスライドします。例えばオクターブダウンとオクターブアップハーモニーの間をペダルで操作するような使い方です。通常はこのピッチシフトやハーモニーの設定はプリセットされ、それを選択する形で使用します。

Riff-Stepは、通常は使用できないピッチシフトやハーモニーインターバルにアクセスし、それらを最大16ステップのシーケンスにアレンジできます。そのシーケンスの循環は8種類のモードから選択できます。

お手持ちのワーミーペダルとRiff-Stepをケーブル1本で接続するだけで、新たな世界が開けます。ペダルの改造等は一切必要ありません。

Riff-StepのLEDディスプレイと直感的なインターフェイスで、シーケンスを簡単につくることができます。

_DSC1942.jpg

●特徴
・プリセットは即座に切り替え可能
・本体のみでプリセットの作成が可能
・全てのシーケンスステップでピッチシフト、ハーモニーインターバルの全範囲からハーモニーや音階、オクターブを設定可能
・リアルタイムシーケンスプレビュー
・MIDIクロック、プログラムチェンジ、コントロールチェンジで操作可能。MIDIキーボードからのコントロールも可能
・ワーミーとの接続はケーブル1本、MIDIについての知識も不要

Whammy 4以降の全モデルにまとめて対応可能。16プリセット(MIDIからコントロールすれば128プリセット)、最大16ステップシーケンサーでワーミーをもっと楽しく使えます!

stepaudio-riff-step-v1.01.jpg
【ブログ】全く新しいモジュレーションエフェクト!なのにクラシックな風合いを持つShift Line Prism-9!

【ブログ】全く新しいモジュレーションエフェクト!なのにクラシックな風合いを持つShift Line Prism-9!

Step Audio / Riff-Step

Step Audio / Riff-Step