【ブログ】あのカラーが復活!10周年を記念した限定グラフィックのImmerse MkII!

【ブログ】あのカラーが復活!10周年を記念した限定グラフィックのImmerse MkII!

_DSC1943.jpg

思えば、大きなブランドとなりました。Neunaber Audio Effects。最初はスマートフォンで録ったような動画で、ありえないほど美しいスプリングリバーブサウンドをコンパクトペダルで実現していました。

それがWet Reverb。Neunaberの最初のエフェクターです。それから10年。10周年を記念して、進化を遂げたリバーブペダルにあのグラフィックが蘇ります。

Neunaber Audio Effects 10-YEAR IMMERSE MK IIは、2009年にオリジナルWet Reverbが発売されてから10周年を記念した限定仕様のImmerse Reverberator MkIIです。
当時のWet Reverbに施されたブルーカラーのグラフィックに、レトロなフォントのImmerseロゴと10周年を記念したマークが入っています。

すべての機能、サウンドはImmerse Reverberator MkIIと同じものとなります。

_DSC1944.jpg

Immerse Reverberator MkIIは、Neunaber Audio Effectsが誇るWET Reverbに専用のアップデートを加えた“W3T”アルゴリズムに加え、ホール、スプリング、プレート、エコー、シマーなど8種類のリバーブアルゴリズムを選択できる機能的なリバーブペダルです。それぞれのアルゴリズムは緻密に調整され、最高峰のリバーブサウンドを作ることができます。

コンパクトサイズの中に最高品質のリバーブサウンドを収録し、フレキシブルなコントロールを搭載。様々な楽器で使うことができます。

●アルゴリズム
・W3T
W3TはNeunaber Audio Effects独自のリバーブアルゴリズム“WET”のバージョン3となるアルゴリズムです。よりスムースなディケイと立体的なサウンドを作ります。プリディレイを200msまで設定することができます。

・plate
物理的なプレートリバーブは、大きな金属板に取り付けられたトランスデューサーを使用します。その音は明るく広がる音色で知られています。プリディレイを200msまで設定することができます。

・hall
HALLリバーブは、良質に設計されたコンサートホールのような広くオープンな空間の広がりを作ります。modコントロールにより、モジュレーションを付加し、その深さを調整できます。

・spring
実物のスプリングリバーブは、トランスデューサーの間に設置された金属のスプリング(バネ)を使用します。独特の“twerp“なサウンドです。modコントロールにより、モジュレーションを付加し、そのスピードを調整します。

・sustain
W3Tリバーブをベースに作られたアルゴリズムです。音色のサステインや無限に続くリバーブを作ることができます。timeでホールドタイムを、depthでリリースを調整します。ホールドフェーズでプレイしたものを無限大にループさせ、リリースフェーズで減衰させる仕組みです。modコントロールにより、モジュレーションを付加し、その深さを調整できます。

・echo
リバーブにエコーを加えたエフェクトです。timeで50~700msまでのディレイタイムを調整し、depthでリバーブのディケイとエコーのリピートをコントロールします。blendでリバーブとディレイエフェクトのバランスを調整します。


・↓tune
リバーブにデチューンを組み合わせたエフェクトです。原音に少しピッチをずらした音を重ね、コーラスのような音を作り、リバーブを加えます。blendでリバーブとデチューンエフェクトのバランスを調整します。

・shim
シマーリバーブです。シマーは、楽器の演奏に追従するシンセパッドのようなリバーブエフェクトです。blendでリバーブとシマーのバランスを調整します。

neunaberaudioeffects-10-yearimmersemkii-v1.01-01.jpg
neunaberaudioeffects-10-yearimmersereverbratormkii-v1.01-02.jpg
Step Audio / Riff-Step

Step Audio / Riff-Step

Chicken Picks / Bermuda III  Pointy

Chicken Picks / Bermuda III Pointy