【ブログ】鮮やかなカラーが眩しい、3Leaf Audioの”ラグナセカブルー”Octavbre Mini!

【ブログ】鮮やかなカラーが眩しい、3Leaf Audioの”ラグナセカブルー”Octavbre Mini!

コンパクトサイズでハイクオリティなオクターバー。夏の青空みたいなカラーの限定バージョン!

Leaf Audio Octabvre Mini Lagna seca blueは、華やかで抜けるようなラグナセカブルーにシーフォームグリーンのラベルをプリントした限定カラーモデルです。

Octabvre Miniは、世界的な個性派ベーシスト、Tim Lefebvre(ティム・ルフェーヴル)のためにデザインされたOctabvre MKIIをよりシンプルにした小型バージョンです。
ティム・ルフェーヴルの“Tim Tuning”から、クラシックなコンパクトオクターバーサウンド、そしてサブオクターブファズまで、広く音を作ることができます。


サブオクターブサウンドを調整するToneコントロールにより、スタンダードなブラウンカラーのコンパクトペダルライクなトーンから、よりファズに近いサウンドまで、広く音を設定することができます。

●コントロール
Vol:全体の音量をコントロールします。12時あたりでユニティゲインとなります。
Mix:ドライシグナルとオクターブダウンシグナルのバランスを調整します。
Tone:オクターブダウンシグナルのみに効くコントロールです。反時計回り最小設定でクラシックなコンパクトオクターバーのような音になり、時計回りに回すことでファズライクなトーンが加わります。
フットスイッチ:エフェクトのON/OFFを切り替えます。リレーベースのサイレントスイッチです。演奏中に電源が落ちると、自動的にバイパスに切り替わります。


●使い方
Octabvre Miniはアナログモノフォニックオクターバーです。単音をトラッキングし、オクターブ下を追加します。和音を弾くと音がごちゃごちゃになってしまいます。
音のトラッキングはテクニックやピックアップ、弦、ネックのデッドスポットなどにより様々な変化をします。クリーントーンでネックピックアップを使用すると、最も正確なトラッキングとなります。また、演奏時はピックよりも指弾きの方が正確にトラッキングが可能となります。
Octabvre Miniは、出来る限り楽器に近い位置、特に歪み系よりも前に設置することを推奨します。

【ブログ】真空管プリアンプ+IRキャビネットシミュレーター!クラシックとモダンの融合が生み出すサウンド!Shift Line Twin MkIIIS!

【ブログ】真空管プリアンプ+IRキャビネットシミュレーター!クラシックとモダンの融合が生み出すサウンド!Shift Line Twin MkIIIS!

Shift Line / CabZone LE Assembled

Shift Line / CabZone LE Assembled