【ブログ】激しく多彩なサウンドを実現する、HSHスタイルのストラトのサウンドをもっと良くしたい!ObsidianWire Custom HSH for Strat!

【ブログ】激しく多彩なサウンドを実現する、HSHスタイルのストラトのサウンドをもっと良くしたい!ObsidianWire Custom HSH for Strat!

_DSC1959.jpg

メタルなイメージのHSHピックアップ配列ですが、昨今はフェンダーのストラトキャスターにも同様のスタイルのギターが発売されています。

ですが、HSHモデルはなぜか低価格なスタイルに多いのも特徴。なら、その音をもっと良くしてみましょう。

_DSC1961.jpg

ObsidianWireのCustom HSH for Stratは、ネックピックアップとブリッジピックアップがハムバッカーとなっているHSH配列のストラトキャスターをアップデートすることができます。

シングルコイルとハムバッカーを組み合わせたストラトキャスターを構築する時、ボリュームコントロールの抵抗は悩みの種です。ハムバッカー向けに500kΩにするか、シングルコイル向けの250kΩをそのまま維持するか…

Custom HSH for Stratは、スイッチの位置により、これらを切り替えることができます。ネックとブリッジポジションでは500kΩ、ミドルとミックスポジションでは250kΩとなり、常に理想的なボリュームコントロールを行うことができます。

3つのノブはマスターボリューム、ネック、ミドルのトーンコントロール、ブリッジトーンコントロールの構成となります。

また、5Wayスイッチの第2ポジションではブリッジのハムバッカーが、第4ポジションではネックのハムバッカーがスプリットコイル(コイルタップ)となり、ミドルとミックスされます。こうすることで、ストラトキャスターの伝統的なハーフトーンを作ることができます。
この機能を使用するには、ブリッジとネックピックアップが4コンダクターケーブルである必要があります。

・5Wayスイッチポジションと役割
1.ブリッジピックアップフルモード(500kΩボリューム)
2.ミドルとブリッジ(スプリットコイル)のミックス(250kΩボリューム)
3.ミドルピックアップ(250kΩボリューム)
4.ネック(スプリットコイル)とミドルのミックス(250kΩボリューム)
5.ネックピックアップフルモード(500kΩボリューム)

さらに、ボリュームを下げたときにもクリアな音色を保つため、 ObsidianWire Custom Spec Treble Bleed Modも施されています。これにより、ボリュームを下げてもポットを低域だけが通り、高域のシグナルラインが分かれることで音の濁りを軽減します。

Custom HSH for Stratは取り付けがとても簡単です。ハムバッカーのノースとサウスのスタート/フィニッシュ、シングルコイル、アウトプットそれぞれのホットとコールドをエンフォースコネクタに、ハムバッカーのベア、ブリッジ、ボディのグランド線をまとめてネジで固定して接続するだけです。はんだも不要。アウトプットジャックも付属しています。

obsidianwire-customhshforstrat-v1.01-01.jpg
obsidianwire-customhshforstrat-v1.01-02.jpg
【ブログ】これが最強のボリュームペダル!圧倒的な機能性とシルキーな踏み心地、そして美しいサウンド。Goodrich Sound OmniProモデル!

【ブログ】これが最強のボリュームペダル!圧倒的な機能性とシルキーな踏み心地、そして美しいサウンド。Goodrich Sound OmniProモデル!

【ブログ】これは発想の勝利!超シンプルなパッシブスプリッター/ミキサー!Boredbrain Music SPLIX!

【ブログ】これは発想の勝利!超シンプルなパッシブスプリッター/ミキサー!Boredbrain Music SPLIX!