【ブログ】エベレストの厳しい気候が生み出す幻想的な景色を思わせるトーン!Shift Line Everset M!

【ブログ】エベレストの厳しい気候が生み出す幻想的な景色を思わせるトーン!Shift Line Everset M!

_DSC1947.jpg

世界の最高峰は、想像を絶する気候と、それが生み出す幻想的な風景があります。

ディレイとリバーブはいつでも最高の組み合わせです。Shift Line EVERESTはディレイとリバーブをパラレルでかけることのできるペダルです。
ゴージャスなサウンドをシンプルなコントロールで、6タイプのリバーブ/ディレイサウンドを作ることができ、さらにインフィニティモード(無限サステイン)も装備したペダルです。

_DSC1948.jpg

アルゴリズムは2つのバンクに分けられています。各バンクには3つのサウンドがあります。バンク1(青LED)はインフィニティモードがあります。
バンク2(赤LED)のサウンドを選択するには、BYPASSフットスイッチをホールドしながらMODEスイッチを動かします。

・バンク1(青LED)
Sunshine(下ポジション):ブライトでクリアなトーンです。エベレスト山頂の晴れた日のように、冷たく澄んだディレイサウンドが特徴です。リバーブを自己発振させ、アバランチを引き起こすこともできます。このモードではディレイリピートにフィルタリングがかからず、リバーブにフェイズディストーションがかかりません。フットスイッチをホールドするとインフィニティモードとなります。

Eclipse(中央ポジション):ダークなトーンです。太陽が沈み、雪が輝き、山頂は美しく闇に沈みます。モジュレーションディレイと荘厳なリバーブがその空間を演出します。このモードではディレイに6db/Octのフィルタがかかり、リバーブにフェイズディストーションをかけ、トップエンドをロールオフします。フットスイッチをホールドするとインフィニティモードとなります。

Moonshine(上ポジション):サイケデリックモードです。ヒマラヤの神秘に触れ、エベレストの自然に感銘を受けるようなトーンです。ディレイリピートやリバーブにオクターブが加わり、次元を飛び越えるような音色を作ります。このモードではフィルタリングされたディレイリピートにオクターブ上が加わります。ドライシグナルにフィルタはかかりません。高域はナチュラルにカットされ、音量が少し下がります。また、リバーブにはオクターブ下がミックスされます。フットスイッチをホールドするとインフィニティモードとなります。

・バンク2(赤LED)
Digital(下ポジション):クリーンなディレイリピートが可聴劣化なしで繰り返される、初期のデジタルディレイのようなトーンと、ブライトなリバーブを組み合わせた、とても”透明感”のあるサウンドを作るモードです。

Tape(中央ポジション):古いテープエコーを思わせる、モジュレーテッドテープスタイルディレイと、ダークなヴィンテージリバーブサウンドを組み合わせたモードです。独特のテープエコーライクなリピートと暖かなリバーブがクラシックな世界を作ります。

Low(上ポジション):ラウドなローオクターブが加わるロングディケイがリバーブリフレクションにミックスされます。フィルターのかかったディレイが組み合わされ、パワフルな低域のパッドを生み出します。

●インフィニティモード
バンク1のアルゴリズムを選択している時、フットスイッチを0.3秒以上ホールドするとインフィニティモードとなり、フットスイッチを踏んでいる間REGENノブを最大に回したのと同様の設定となります。このモードではリバーブが無限大、または2~5分と長くなり、ディレイは最大のフィードバックとなります。インフィニティモードではLEDが2色で点滅します。フットスイッチを離すと、ノブの設定位置のサウンドに戻ります。

shiftline-everestm-v1.01-01.jpg
shiftline-everestm-v1.01-02.jpg
【ブログ】世界中で人気!小型ハイクオリティアンプ、BJF-S66、おまたせしました!

【ブログ】世界中で人気!小型ハイクオリティアンプ、BJF-S66、おまたせしました!

【ブログ】モジュラーシンセサイザーとギターペダルの架け橋を!近くて遠いつの機器を簡単に接続!Boredbrain Music INTRFX!

【ブログ】モジュラーシンセサイザーとギターペダルの架け橋を!近くて遠いつの機器を簡単に接続!Boredbrain Music INTRFX!