【ブログ】モジュラーシンセサイザーとギターペダルの架け橋を!近くて遠いつの機器を簡単に接続!Boredbrain Music INTRFX!

【ブログ】モジュラーシンセサイザーとギターペダルの架け橋を!近くて遠いつの機器を簡単に接続!Boredbrain Music INTRFX!

_DSC1938.jpg

ギターペダルとモジュラーシンセは、意外と同じメーカーが制作していることも多いのですが、ユーザーが面白いほど違っています。

だからこそ、そんな近くて通り機材の架け橋になれたら。

Boredbrain Music INTRFXは、ユーロラック、ギターペダル、電子楽器の接続を簡単に行うためのインターフェイスです。

●特徴
・3チャンネルのLevelコントロール可能なSend/Return
・チャンネルごとにユーロラックからペダル、または楽器からユーロラックの接続を選択可能
・CVインプットから操作できるFX Blendコントロール
・コンパクトサイズ

_DSC1939.jpg

ユーロラックシンセサイザーとアウトボード機器、ギターペダルを簡単に接続したい。INTRFCはユーロラックレベルシグナルをギターペダルやアウトボードエフェクトで処理することができ、さらにラインレベルの楽器をユーロラックで処理することもできます。

3つのチャンネルはこれらのモードを切り替えるためのスイッチとCVでコントロールできるFX Blendコントロールがあります。ユーロラック接続部には3.5mmプラグケーブルを使い、これだけのシステムをコンパクトな筐体で実現しました。

ドライシグナルのブレンドと、CVによるモジュレーションを実現し、さらにあえて”間違えた”モードを選んでフィードバックを得たり、チャンネルを相互に接続し、モードを切り替えて実験的なルーティングを試すこともできます。
エフェクトを接続していない時、各チャンネルのIN/OUTとCVインプットを使用して、CVで制御できるシンプルなオーディオ用VCAとして使うことも可能です。

クラシックなギターペダルとユーロラックを組み合わせたり、ドラムマシンをユーロラックに走らせるなど、様々な接続をシンプルに行うことができます。

_DSC1937.jpg

各チャンネルに装備されたスイッチは、左側でPEDALS、右側でEURO FXモードとなります。

●ユーロラックからペダルに(PEDALSモード)
3.5mmジャックをインプット/アウトプットとして使い、1/4インチジャックをSend/Returnとして使います。

●楽器からユーロラックに(EURO FXモード)
1/4インチジャックをインプット/アウトプットとして使い、3.5mmジャックをSend/Returnとして使います。

●FX Blend
各チャンネルに装備されたノブはインプットとReturnのシグナルをミックスしてアウトプットから出力します。このノブはCVインプットからコントロールボルテージ(10Vpp)で操作することができます。

boredbrainmusic-intrfx-v1.01.jpg
【ブログ】エベレストの厳しい気候が生み出す幻想的な景色を思わせるトーン!Shift Line Everset M!

【ブログ】エベレストの厳しい気候が生み出す幻想的な景色を思わせるトーン!Shift Line Everset M!

【ブログ】全く新しいモジュレーションエフェクト!なのにクラシックな風合いを持つShift Line Prism-9!

【ブログ】全く新しいモジュレーションエフェクト!なのにクラシックな風合いを持つShift Line Prism-9!