【ブログ】ヴィンテージ”ファズライト”をコンパクトに再現!Catalinbread Fuzzrite!

【ブログ】ヴィンテージ”ファズライト”をコンパクトに再現!Catalinbread Fuzzrite!

_DSC1907.jpg

もっともファズらしいファズの音が出るペダル、とも言われる、70年代にモズライトが発売したファズペダル、ファズライト。

Catalinbread Fuzzriteは、往年の獰猛なガレージファズを再現したファズペダルです。

_DSC1909.jpg

Venturesの"2,000 Pound Bee"やIron Butterflyの“In-A-Gada-Da-Vida”、さらにハクション大魔王からThe Black Keysまで、往年の名ファズトーンを作り上げたモズライト社の“Fuzzrite”は、長年ファズフリークに愛された歴史を持ちます。

Catalinbreadではファズの世界に伝説を残すFuzzriteを今に甦らせました。
クラシックなシリコントランジスタ期の回路を搭載し、現代のペダルボード事情に合わせて小型化、およびアダプター駆動にも対応しています。

60年代の回路を忠実に再現し、スプラットで生々しく、そして堂々たる音色を作ります。Depthコントロールでゲインとブライトネスを付加し、Volumeノブで全体の音量を調整します。

ギター側のVolumeコントロールでもゲインをコントロールすることができ、Depthを高めれば密度の高い“あの音”が飛び出します。
Depthを下げた時のダークでクリアな美しいトーンも魅力的です。Depthを下げた時の音と、Depthを高くしてギターのVolumeを下げた時の音はまた違っていて、たった2つのノブしか無いシンプルなペダルでありながら、ピッキングやプレイスタイル、セッティングなどにより様々な表情を見せるファズペダルです。
ベースで使用しても効果的です。

_DSC1910.jpg

当時のスタイルのノブを搭載。全体的に使用感のあるような塗装が施され、ヴィンテージペダルの風合いが最初からあります。

【ブログ】このすごさ、ベーシストにも伝わるはず…Animals Pedal 1927 Home Run King Compは、実はベースでも良いんです!

【ブログ】このすごさ、ベーシストにも伝わるはず…Animals Pedal 1927 Home Run King Compは、実はベースでも良いんです!

【ブログ】復活!70sベースサウンド!Tronographic Rusty Boxが運用性を向上させて蘇りました!

【ブログ】復活!70sベースサウンド!Tronographic Rusty Boxが運用性を向上させて蘇りました!