【ブログ】超簡単操作で使える6ボイスアナログシンセ!Electro-Faustus EF109 Drone Thing!

【ブログ】超簡単操作で使える6ボイスアナログシンセ!Electro-Faustus EF109 Drone Thing!

_DSC1693.jpg

6つのオシレータを組み合わせて和音を作るアナログシンセ

というとなにか難しそうですが、これほどシンプルに音をつくれる6ボイスアナログシンセは他にありません。

Electro-Faustus EF109 Drone Thingは6つのオシレーターをコントロールし、幻想的で美しいポリフォニックトーンを作ることの出来る、新世代のエレクトリック楽器です!まるで全く新しいエレクトリックギターのように、最大6つの和音を自在にコントロールできます。

_DSC1694.jpg

インパクトはでかいです。が、ボイスのON/OFFスイッチと、そのピッチノブ。それを組み合わせるだけ。あとは全体の音量とトーンだけという超シンプルなスタイル。アンプにケーブルをつないでアダプターを接続すれば即座に使えます。

まず、Power Starveは最大に設定します。Pitch Controlで出したい音色を調整します。左から順にオシレーターをONにし、1つずつ音を足していきます。最初は全てのオシレーターで同じ音階(同音程やオクターブ違いの音色)を出してみてください。様々な音を作ることができます。気に入った音が出たら、一番左側のノブを下げてみます。すると様々なパターンのリズムを刻み始めます。Volumeコントロールで音量を変えると、また違った音が見つかります。
さらに、アウトプットから別のエフェクターを通し、いろいろな音を出してみましょう。

One Control / FS-P3

One Control / FS-P3

【ブログ】超小型でも強力なコンプ、One Control Lemon Yellow Compresorをベースで使うとこうだった!

【ブログ】超小型でも強力なコンプ、One Control Lemon Yellow Compresorをベースで使うとこうだった!