【ブログ】自然なアタックを重視した、機能的コンパクトコンプレッサー!Amptweaker PressuRizer !

【ブログ】自然なアタックを重視した、機能的コンパクトコンプレッサー!Amptweaker PressuRizer !

_DSC1678.jpg

コンプレッサーはクリーントーンを安定させたり、歪みを前に出したり、アンサンブル全体の音圧を高める際にも重要な役割を果たします。

コンプレッサーは構造上、強く掛けると音のアタックが潰れてしまうことがあります。Amptweakerは、音のアタックに注目し、アタックに影響せずにサステインだけを伸ばすようなコンプレッサーを作りたいと考えました。

_DSC1680.jpg

多くのプレイヤーが求めるこの問題を考えてみましょう。
コンプレッサーをかけることでサステインを伸ばすことはできますが、多くのコンプレッサーは音のアタックを変えてしまいます。アタックが変わると、音全体の雰囲気が全く違うものとなります。
そこでAmptweakerでは、アタックを邪魔しないコンプレッサーを開発しました。

Amptweaker PressuRizerは、独自の方法で、ギターやベースのアタックを犠牲にせず、サステイン伸ばすことができます。さらにFETを用いたブースター/リミッターも内蔵し、ブーストペダルとして使うことも可能としました。つまり、PressuRizerを使うとパワフルなクリーントーンが手に入ります。

ドライ/ウェットブレンドコントロールを搭載したスタジオグレードコンプレッサーと、PressuRizerならではのサイドチェイン機構を搭載。アタックから音色全体にコンプレッションをかけるスムースなコンプレッサーだけでなく、コンプレッションのかかりを遅らせてアタックをそのまま残すナチュラルなコンプレッサーとして使うことができます。また、ギター、ベース共に最良のコンプレッションが得られるよう設計されています。

【ブログ】手頃でコンパクト、でも8ループ!大型ボードを手軽に制御できるMoen GEC8JR!

【ブログ】手頃でコンパクト、でも8ループ!大型ボードを手軽に制御できるMoen GEC8JR!

【ブログ】トモ藤田さん、レコーディングセッションにPBRを使用!

【ブログ】トモ藤田さん、レコーディングセッションにPBRを使用!