【ブログ】Catalinbread創業者、ニコラスを偲んで。日本製ヴィンテージコンプが今、新たなスタイルで甦ります。Catalinbread NiCompressor!

【ブログ】Catalinbread創業者、ニコラスを偲んで。日本製ヴィンテージコンプが今、新たなスタイルで甦ります。Catalinbread NiCompressor!

_DSC1623.jpg

素晴らしく扱いやすいコンプレッサーです。ナチュラルですがクリアすぎず、エフェクトらしさもありながらやっぱりナチュラルなトーン。Blendがいい働きをします。

Catalinbread Ni Compressorは、1970年代に制作された、ロコボックスの“Choker”コンプレッサーからインスパイアされた、美しいコンプレッサーペダルです。

常時ONでギターのスウィートスポットを調整するように使うこともできます。

Ni Compressorは、Catalinbreadの創業者であるNicholas J.P.Harrisにより設計されました。

ニコラスは2016年の初め、オレゴンコーストでの避けられない事故に遭い、短い生涯を閉じました。

Catalinbreadは、ニコラスの意思を継ぎ、当時ブレッドボードのまま遺されたプロトタイプを完成させました。

ニコラスのオリジナルデザイン、コンセプト、インスピレーションを継いで完成したNi Compressorは、独特のトーンシェイピングをもったコンプレッサーです。

高域を損なわずに優れたコンプレッションダイナミクスを実現し、トーンを損なわずにギターシグナルを太くします。

_DSC1624.jpg

Ni Compressorの内部では何が起こっているのでしょうか。

ギターシグナルの音量が小さい時、Ni Compressorはシグナルをキックし、軽いゲインを加えます。

ギターシグナルがラウドな時、コンプレッサーはシグナルをアッテネートし、ダイナミクスを抑え、安定させます。この結果、ソフトな音がハードピックの音のようにラウドになり、ラウンドな音は少し抑えられます。コンプレッサーは楽器のシグナルのエンベロープを潰し、全体の音量がラフに均一化されます。これはリードのプレイやリズムとリードの切り替えにとても有効です。

それだけでなく、コンプレッションは全体のプレイングダイナミクスを抑え、サステインをより長くします。例えば、コードやストラムをピックすると、Ni Compressorはギターのフェードアウトに合わせ、ナチュラルなブーストを加えます。それにより、サウンドのサステインが長くなります。

Ni Compressorは、音を大きく変えることはありません。ギターシグナルのボリュームに主に作用します。

つまり、Ni Compressorは弾き手にとっては分かりやすく演奏性を高めるという効果がありながら、聞き手にはエフェクトがかかっていることを感じさせないように使うこともできます。

音色を大きく変えず、演奏性を高められる、それもギターコンプレッサーの大きな役割の一つです。

Ni Compressorはプレミアムアナログコンポーネンツを使用して手作業で制作されています。

スルーホールパーツを使用し、MPF4393 FETとOpampをベースとした回路で構成されています。

_DSC1625.jpg

・BASS・TREBLE

思い通りにトーンをコントロールできるよう、必要な周波数帯をブーストできます。

TREBLEはトーンをより明るくします。コンプレッションをかけたシグナルを輝かせることができます。

BASSは低域を強調し、サステインを伸ばすこともできます。

・GAIN:サウンドの迫力を高め、軽い“粒子感”を加えることができます。音量も調整できます。

・COMPRESSION:簡単にコンプレッサーのスウィートスポットを探し当てるためのコントロールです。

・VOLUME:音量を調整します。高く設定するとコンプレッサーにホットなシグナルが送られ、低く設定すると音量が下がります。あえて音量を下げて設定することで、Ni Compressorの次に接続したエフェクトでコンプレッションされたシグナルをブーストすることもできます。

【ブログ】スタンダードからランダムまで、多彩なトレモロ/ヴィブラートが1台で!タップテンポもできるMattoverse Electronics Inflection Point!

【ブログ】スタンダードからランダムまで、多彩なトレモロ/ヴィブラートが1台で!タップテンポもできるMattoverse Electronics Inflection Point!

Mattoverse Electronics / Swell Delay

Mattoverse Electronics / Swell Delay