【ブログ】400万?とにかく自在にビッグマフサウンドを作るなら、Wren and Cuff De La Riva BM20-ULTRA!

【ブログ】400万?とにかく自在にビッグマフサウンドを作るなら、Wren and Cuff De La Riva BM20-ULTRA!

_DSC1384.jpg

20のDIPスイッチと3つのスイッチング。そこから生まれる音色は無限大です。まさにマフの極北。MUFFを極めし者、Wren and Cuffが生み出した、究極のペダルです。

ペダルについた小さなDIPスイッチを切り替えると、音が変わる。DIPスイッチの切り替えを組み合わせて、自分の音を作り上げていく。その楽しさを原体験に、De La Riva BM20-ULTRAは作られました。

“マフ”を愛するプレイヤーなら、De La Riva BM20-ULTRAは無限大の音を描くパレットとなります。100%アナログ、そして100%の満足がここにあります。

_DSC1385.jpg

20のDIPスイッチによる多彩な音色のバリエーションに加え、2つのトランジスタをそれぞれシリコン/ゲルマニウムで切り替えるスイッチ、さらにトーンバイパススイッチを備え、そのサウンドバリエーションは膨大を極めます。

“マフ”ファズは、4つのゲインステージを直列に接続した構成で、2段目と3段目のゲインステージにはクリッピングダイオードが設置され、ファズらしいトーンを作ります。

20のDIPスイッチは、これらの回路上の様々なポイントで音色を切り替えます。

20のDIPスイッチは、右から配置された順にシグナルに影響します。

DIPスイッチは、組み合わせによりその音色の変化も大きく変わります。
例えば、ある設定では音色がほとんどかわらないスイッチが、別のスイッチの設定により音色を大きく変えるスイッチとなったりします。
1つ1つのスイッチだけで音色を作るのではなく、複数のスイッチの組み合わせでお好みの音色を探してみましょう。

何よりも重要なことは、各スイッチが回路上で何を切り替えているかではなく、音がどう変わるかです。ペダルにプラグインして、スイッチをいじってほしい音を探してみましょう。

wrenandcuff-delarivabm20-ultra-v1.01.jpg
【ブログ】最高峰のダークなアナログディレイペダル。Fairfield Circuitry Meet Maude!

【ブログ】最高峰のダークなアナログディレイペダル。Fairfield Circuitry Meet Maude!

Wren and Cuff / De La Riva BM20-ULTRA

Wren and Cuff / De La Riva BM20-ULTRA