【ブログ】AC30+Rangemasterのトーンをコンパクトペダルで!そう、あのブライアン・メイの音です。Catalinbread Galileo MkII!

【ブログ】AC30+Rangemasterのトーンをコンパクトペダルで!そう、あのブライアン・メイの音です。Catalinbread Galileo MkII!

_DSC2188.jpg

ここだけの話、すごい人気です。特に映画ボヘミアン・ラプソディ公開以降の人気が凄まじいペダルです。

コンパクトペダルで、Vox AC30と、Rangemasterを組み合わせた音色を1台で再現できる。しかもCatalinbreadらしい、高い操作性と音色のクオリティを持ちながら。

人気が出るのも当然かもしれません。使いやすくて音が良くてかっこいいんですから。

_DSC2189.jpg

美しいデザインが施されたペダルは、使う際にもいろいろ考える必要はありません。つないでONにして、音をだす。ノブも3つしかないので、初めてエフェクターを触る人でも操作できるほど簡単です。

それでいて音は本格的。AC30アンプは意外とローミッドが強そうに思われがちですが、実はかなりクリーンなトーンが特徴。コンボアンプなので多少ローエンドの暖かさはあるものの、マーシャル系ブリティッシュサウンドよりも断然オープンなトーンです。

そこにトレブルブースターが合わさると、あの独特の音色が生まれます。特にパワー強めのシングルと合わせたりするとかなり似た音が簡単に出せます。

_DSC2190.jpg

ブライアン・メイ本人は、もっと複雑にアンプを使用しています。例えばAC30を3台使用し、1つは歪みに、1つはコーラス、1つはディレイ用。だからあれだけ厚みのあるトーンでありながら、音がくっきりと抜けるんですね。

さすがにAC30を3台使うセットアップはなかなか難しいもの。アンプ1台なら簡単ですが、もう1台、よゆうがあれば増やしてみるとまた音色を近づけられるかもしれません。

例えば、One Control BJF Buffer Splitなどでシグナルを2つに分け、片方はCatalinbread Galileo MkIIを、もう片方にはコーラスとディレイ専用とすると、空間系だけが後からかぶさって広がるような音色となります。より美しくクオリティの高い音色を作るには、こんな方法もあるんです。

いろいろな使い方を研究してみると、音作りの幅が大きく広がります。

Soldier Strap / STP-GL-073 ウクレレストラップ

Soldier Strap / STP-GL-073 ウクレレストラップ

【ブログ】意外な発想がおもしろい!カメラ用電池でペダルボードに電源供給!3MonkeysのUtility Box!

【ブログ】意外な発想がおもしろい!カメラ用電池でペダルボードに電源供給!3MonkeysのUtility Box!