【ブログ】エコーレック、エコープレックス、スペースエコー!ヴィンテージエコーサウンドを網羅するFoxpedal The Wave!

【ブログ】エコーレック、エコープレックス、スペースエコー!ヴィンテージエコーサウンドを網羅するFoxpedal The Wave!

_dsc1216.jpg

美しく存在感のあるデュアルディレイ、リバーブペダル。

このペダルには、ヴィンテージエコーのトーンが詰まっています。簡単に、多彩なエコートーンを再現できるペダルです。

_DSC1217.jpg

Waveのディレイエフェクトは、3種類のモジュレーションディレイを選択することが出来ます。全て、古いエコーマシンのサウンドをベースとしています。内部には独立した2つのディレイがあり、選択するモードにより組み合わせも変わります。内部のディレイエフェクトの最大ディレイタイムは、それぞれ340msです。

1.BINSON
このモードでは、伝説的なディスクエコー、エコーレックのトーンを再現しています。まずロングリピート(Delay 1)が鳴り、その後複数の短いリピート(Delay 2)が鳴ります。2つのノブのディレイタイムレンジは違っていて、Delay 1を最小にするとDelay 2の12時付近のディレイタイムとなります。

2.RE-201
世界的に人気を博したローランドのテープエコーを再現しています。デュアルリズミックリピートでクラシックな暖かく少し濁ったディレイを作ります。最初にDelay 1、その後は両方のディレイがそれぞれ鳴ります。

3.EP-3
多くのプレイヤーが今も手放そうとしない、トランジスタ駆動のマエストロ、エコープレックスのトーンを再現したモードです。クラシックシングルアナログサウンドのディレイで、Delay 2ノブでディレイタイムをコントロールします。Delay 1ノブは無効です。

・モジュレーション
Waveのディレイには、テープエコースタイルのモジュレーションを加えることが出来ます。
3モードトグルスイッチで、ディレイ1、ディレイ2のどちらにモジュレーションをかけるか、およびモジュレーションOFFを選択できます。この時、スイッチを2に設定し、Depthを低く、Rateをほぼ最小に設定すると、ヴィンテージテープエコートーンにワウ/フラッター効果のような音色を加えることができます。

・Washスイッチ
中央のWashフットスイッチは、踏んでいる間だけ効果のあるモメンタリースイッチです。このスイッチを踏むと、ディレイのフィードバックを高め、発振させることが出来ます。Feedbackノブの設定により、フィードバックの増加をコントロールできます。

_dsc1218.jpg

Waveのリバーブセクションは、Belton V3リバーブモジュールを用いたスプリングリバーブサウンドを作ることができます。Mixノブでリバーブのかかりの強さを、Decayノブでリバーブがシミュレートする空間の大きさを設定することができます。

_DSC1219.jpg

ヴィンテージスタイルのエコー、リバーブトーンをまとめて扱えるペダル。

音色、機能だけでなくデザインも圧倒的存在感を持っています。

Subdecay / Vagabond

Subdecay / Vagabond

【ブログ】ついに解禁。Mooer GE300、NAMMへ。

【ブログ】ついに解禁。Mooer GE300、NAMMへ。