【ブログ】お求めやすくなりました!伝説のMu-Tron IIIをコンパクトサイズで再現した3Leaf Audio Proton!

【ブログ】お求めやすくなりました!伝説のMu-Tron IIIをコンパクトサイズで再現した3Leaf Audio Proton!

_DSC0445.jpg

扱いやすく、音も良い。特にベーシストから根強い人気のペダルです。

伝説のMu-Tron III。オートワウ/フィルターの普遍的地位を築いたあのサウンドを、コンパクトかつ扱いやすく再現。トップマウントジャックで場所もとらず、足元に気軽に設置できるペダルです。

この度価格改定により、さらにお求めやすくなりました!

_DSC0444.jpg

3Leaf Audio Proton v3は、伝説のヴィンテージエンヴェロープフィルター、Mutron IIIを現代の使用感に合わせて制作。コンパクトで使いやすく、あの音を作る驚異的なペダルです。

フィルターのスウィープ全体を微調整するToneノブを新たに搭載し、センシティビティレンジを拡大して特にパッシブギター/ベースなどのローアウトプットな楽器での使い勝手を向上しました。
また、特にベーシストがブレンダーで使用することも想定し、インプットとアウトプットで位相を反転させないフェイズ・コレクト・アウトプットを実現しました。


70年代のファンク・ソウルミュージックサウンドとMutron IIIは切っても切れない関係にあります。
しかし、Mutronのサウンドを得るためには、様々な問題がありました。
巨大な専用アダプター、センシティブ過ぎるコントロールや、ON/OFFで音量が変わってしまうところ、そして、オリジナルモデルの希少性と高い人気による価格の高騰・・・。

3Leaf AudioのProtonはヴィンテージMutronサウンドを実現しながら、さらに数々の障害を取り除くことに成功したエンヴェロープフィルターです。
一般的なセンターマイナスDC9~18Vパワーサプライで動作し、ONにしても音量が変わることもありません。そして、なによりもファンキーなサウンドを実現しています。

シンプルなコントロールレイアウトを採用し、音作りも迷い無く、簡単にあのサウンドを作ることができます。

●コントロール
Gain:プレイングダイナミクスに対するフィルターのレスポンスを調整します。最初はまずこのコントロールを最小に設定し、そこから少しずつ上げていって機材に合わせたポイントを見つけてみましょう。

Peak:フィルターサウンドの“ウェットネス”を調整します。高く設定するとアグレッシブなスウィープとシャープなレスポンスピークとなります。

Decay:フィルタースウィープの長さを調整します。高く設定するとフィルターがゆっくりと動き、ナチュラルなエンヴェロープサウンドとなります。低く設定するとフィルターが素早く動き、“バブリー”なサウンドとなります。

Tone:フィルター周波数の最大カットオフを設定します。ギターやベースのトーンノブのように使うことができ、高く設定すればトレブルが、低く設定すればローが強調されます。

Sweepスイッチ:フィルタースウィープの方向を切替えます。アップポジションではノーマルなスウィープ、ダウンポジションではリバーススウィープとなります。このスイッチを切替えた時、GainとDecayで音色を再調整してください。

フットスイッチ:リレースイッチを使用したサイレントトゥルーバイパススイッチです。演奏中、電源供給が止まると自動的にバイパスされます。

サイズ:64 x 118 mm

【ブログ】あの超個性派ペダルがパワーアップ!ezhi&aka Moomindrone T !

【ブログ】あの超個性派ペダルがパワーアップ!ezhi&aka Moomindrone T !

【ブログ】ラムズヘッドをさらに進化させたファズ!クールな見た目も特徴のBuffalo Fx M-1!

【ブログ】ラムズヘッドをさらに進化させたファズ!クールな見た目も特徴のBuffalo Fx M-1!