【ブログ】Djentと呼ばれるハイゲインを確立したフレドリック・トーデンダルのピックアップ!Lundgren M7!

【ブログ】Djentと呼ばれるハイゲインを確立したフレドリック・トーデンダルのピックアップ!Lundgren M7!

_DSC0478.jpg

ハイゲインサウンド。メタルには欠かせないその強く歪ませた音色も、時代により様々な表情を見せています。

今のハイゲインといえば、Djentという言葉に代表される、多弦ギターの0Fを刻むようなサウンド。ベース、キックとギターが同期し、底知れぬ迫力のリズムを刻みます。

そんなギターサウンドを作るのに欠かせないのが、”本物の”モダンハイゲインピックアップです。

Model M7はメタルなどのよりハードな音楽用にデザインされたパワフルな7弦ギター専用のハムバッキングピックアップです。
その力強さを生かすためにクリアなサウンドになるよう設計し、ドロップチューニングや7弦の低音でも輪郭のはっきりしたサウンドとなります。このようなサウンドを求めるプレイヤーには、もはや手放すことのできないピックアップとなるでしょう。

このModel M7は当初、スウェーデンのメタルバンド「Meshuggah(メシュガー)」のギタリスト「Fredrik Thordendahl(フレドリック・トーデンダル)」のために作られたピックアップでした。

Fredrik ThordendahlはModel M7ピックアップについて以下のように語っています。
「このピックアップはこの世のものとは思えない。これを使ってしまったらアクティブピックアップを使う人が減ってしまうんじゃないだろうか。アンプに繋ぐだけでめちゃくちゃな歪みと派手なハーモニクスが驚くほど簡単に作れる。出力がとんでもなく大きいからアンプの歪みも激しくできるし、ローエンドの帯域までしっかりと音が出るから何も言うことはない!」


・サイズ:横(ネジ留め金具含む)92.5mm x たて38mm x 高さ19mm
・7弦ギター専用のピックアップです。
・ブリッジモデルの出力:12.12K
・ネックモデルの出力:10K

【ブログ】究極の進化を遂げたノイズペダル!WMD Geiger Counter Pro!

【ブログ】究極の進化を遂げたノイズペダル!WMD Geiger Counter Pro!

【ブログ】ただのディストーションじゃない!本物のアンプサウンドを作ることのできるスタンダードディストーション、それがAnimals Pedal I Was A Wolf In The Forest Distortion!

【ブログ】ただのディストーションじゃない!本物のアンプサウンドを作ることのできるスタンダードディストーション、それがAnimals Pedal I Was A Wolf In The Forest Distortion!