【ブログ】モダンメタルサウンドを出せるエフェクター!Amptweaker FatMetal!

【ブログ】モダンメタルサウンドを出せるエフェクター!Amptweaker FatMetal!

_DSC0127.jpg

強力なハイゲイン、分厚くスムースなリード、同時に高い解像度も求められる現在のメタルシーン。

そんな複雑かつハイクオリティな音を作るのは、確かに簡単ではありません。緻密に制作されたハイゲイン真空管アンプを使ったり、そこらのアンプよりも高価なデジタルエフェクターを使う必要がある…というのは半分事実ですが、半分は間違いdせう。

事実は、確かにそれらの機材を使えばモダンメタルサウンドを作ることができるということ。間違いは、それらの機材でなければ作ることができないということです。

ハイゲインアンプの礎を築き上げた名アンプビルダーが作るハイゲインペダル。それもよりモダンなサウンドを生み出すのがAmptweaker FatMetalです。

メタル、と一言で言っても、多岐にわたるジャンルがあります。TightMetalは多彩なメタルサウンドをカバーできるペダルですが、そのサウンドクオリティに感動した多くのプレイヤーから、もっと太い音を求める声も届いています。
例えば、ブライトなギターやアンプ。イコライザーで補正すると不自然になり、かといってそのままだと少し音が明るすぎたり、ローエンドの“ズンズン”する響きが足りない場合に使えるモデルが欲しい、という声に応え、Amptweakerではさらなるバリエーションモデルの制作を決断しました。

Amptweaker FatMetalは、そうして誕生した、“ブラックメタル・ボックス”です。
低音リフや重たく響くリズム、さらに速くテクニカルなフレーズで、確実な発声を求める際に有効な、ファットなメタルサウンドを作るペダルです。
TightMetalの全ての機能を継承しながら、特にローレンジを広げ、さらに“Black Gain”スイッチを追加し、分厚くダーティなゲインブーストにも対応しました。

Thrashスイッチで、ベーシックかつオールドスクールな、ヘヴィでミッドを抉り取ったトーンを作ることもできます。Black Gainスイッチでは、従来のヘヴィメタルトーンから、さらに厚みを持ったエクストリームメタルトーンを作ります。

FatMetalにはTightRock同様、ペダルのON/OFFに連動するエフェクトループに加え、ペダルON時にOFFに、OFF時にONになる、Amptweaker独自のSideTrakエフェクトループを搭載。コンプレッサーやコーラスなど、歪みを使わない場面で使いたいエフェクトをここに挿入することで、スイッチ一つで理想のクリーンと歪みを切り替えることができ、また他の歪みをここに挿入すれば、スイッチ一つでリズムとリードのような歪みの切替ができます。
また、SideTrakのSend端子だけを使うことで、クリーンと歪みでアンプを分けることもできます。

ペダルのON/OFFに連動するスタンダードなエフェクトループは、Pre/Postスイッチでエフェクトの前後どちらに接続するかを選択でき、アダプタ駆動時にLEDを照らすLED、バッテリーON/OFFスイッチやドライバ不要の電池ボックスなどの機能も装備しています。

特徴
・“Black Metal in a Box!”-James Brown
・トゥルーバイパススイッチ
・Tightコントロールでアタックを調整
・Gain、Volume、Toneコントロール
・ゲインコントロールに合わせて設定できるノイズゲート搭載
・Pre/Post選択可能なエフェクトループ搭載
・エフェクトOFF時にONになるSideTrakエフェクトループ搭載
・バッテリーON/OFFスイッチ搭載
・アダプタ駆動時はLEDでノブを照射
・9~18V駆動に対応
・Current: 12mA with 9V battery, 28mA with 9V adapter
 

【ブログ】あのレコードのサウンドが目の前のアンプから!One Control Super Apricot OD!

【ブログ】あのレコードのサウンドが目の前のアンプから!One Control Super Apricot OD!

【ブログ】人気のOne Control Baby Blue OD、新たな動画です!BBODサウンド!

【ブログ】人気のOne Control Baby Blue OD、新たな動画です!BBODサウンド!