【ブログ】NAMMでも人気!Animals Pedalの“ラムズヘッドペダル”!Rust Rod Fuzz!

【ブログ】NAMMでも人気!Animals Pedalの“ラムズヘッドペダル”!Rust Rod Fuzz!

_DSC9899.jpg

可愛らしいデザインと超本気のサウンド。Animals Pedal、世界でも人気です!

NAMM SHOWでも大盛況で、特に女性の方や若いプレイヤーが必ず足を止め、熱心に見ていただいていました。

魅惑のエフェクター、ビッグマフ。
世界中のギタリストから愛されるそのサウンドは、音の壁と表現されることもあります。太く、分厚い倍音成分が迫りくるような音は、グランジやシューゲイザー、ヘヴィネスなど多くの楽曲で活躍しています。

音の壁のような重たい轟音と共に、繊細で伸びやかなリードトーンも大きな特徴です。特にディレイをかけてリードを弾けば、独特で陰鬱なUKプログレの狂気やラテンロックの伸びやかで太いトーンなど、歴史的な名演を支えたことでも知られています。

長い歴史の中で多くのデザインや機能の変更があり、それぞれが伝説を持つ。それゆえ多くのプレイヤーから愛されているのではないでしょうか。

_DSC9896.jpg

Animals Pedal Rust Rod Fuzzは、数ある伝説の中でも特に人気の高い、70年代前半に制作された“ラムズヘッド”と呼ばれる時期のビッグマフを再現することができます。
他の時代と比べるとミッドが強く、メロウなトーンとして知られています。特に伸びやかなリードトーン、さらにTONEを高く設定すればジリジリした音となります。ジャンルを超え、世代を超えて愛される音色です。

本物のラムズヘッドは数も少なく高価で、愛好家でないと入手は難しいでしょう。Rust Rod Fuzzなら、世界中が求める伝説の音色を高い次元で再現することができます。

【ブログ】Devi Everの定番ファズ、Bitに限定フォイルデザインモデル!

【ブログ】Devi Everの定番ファズ、Bitに限定フォイルデザインモデル!

【ブログ】エフェクターの可能性をさらに探求!実質的に2チャンネルペダルとして使えるブレンダー!DSM Noisemaker Loopster!

【ブログ】エフェクターの可能性をさらに探求!実質的に2チャンネルペダルとして使えるブレンダー!DSM Noisemaker Loopster!