【ブログ】エコープレックスのサウンドをコンパクトに。Catalinbread Belle Epochは至高。

【ブログ】エコープレックスのサウンドをコンパクトに。Catalinbread Belle Epochは至高。

_DSC1062.jpg

音へのこだわりの強いエリック・ジョンソンをして、現状これ以上のEP-3再現ペダルは無いと言わせた。その実力は本物です。

atalinbread Belle Epochは、まるでペダルの中にテープが入っているかのように、ハイクオリティなテープエコーサウンドを作ることができます。
もしかすると世界で最も有名と言えるかもしれない、Maestro Echoplex EP-3のテープエコーサウンドをそのまま再現しました。EP-3は、70年台のロックギターサウンドを代表するエコーで、ジミー・ペイジやブライアン・メイ、トミ・ボーリン、K・K・ダウニング、ヴァン・ヘイレンなど多くのギタリストが愛用したことでも知られています。
Belle Epochは、愛らしいEP-3の持つ一切合切を全て、この小さな、そしてメンテナンス不要の箱に詰め込みました。
テープエコーペダルは、スタンダードなデジタルディレイにいくつかのフィルタをかけるだけでは作ることができません。本物のEchoplexと同様のサウンドを作り出すためには、様々な小さな特性を理解し、再現せねばなりません。プリアンプ、発振、キャラクター、それ自体が楽器のように使えるプレイアビリティ、テープに音が録音される際のヒット、ワウ・フラッター、リピートの減衰、アンプや他のペダルとの組み合わせによる相性・・・すべての要素が、本物の再現をするためには重要な事なのです。

_DSC1063.jpg

なぜこれほど良いのか。本当にヴィンテージテープエコーの音がでます。とことん突き詰めた、EP-3サウンド再現ペダルとして、一つの到達点です。

Belle Epochは、オリジナルEchoplexと同様、アンプの前に設置することを前提に設計しました。Belle Epochの入力と出力回路は、オリジナルのそれとほぼ同一です。パッシブのミキサー回路もEP-3の回路を再現しています。しかし、Belle EpochはオリジナルEP-3よりも低いアウトプットインピーダンスに調整しました。こうすることで、バッファを使わないアウトプット回路を維持しながらも、できるかぎり多くの出力を確保できるようになりました。
バッファーは、その名が示す通り、1つの回路と次の回路の間をアイソレートし、まるで個別の回路のように振る舞わせるためのものです。しかし、プレイヤーであれば、ノンバッファアウトプットによるタッチセンシティブなサウンドは必ず理解できるでしょう。
Belle Epochは、どんな接続をしても確実にそのパフォーマンスを発揮することができます。しかし、特にEchoplexらしさを発揮するためには、オーバードライブペダルの前、ファズペダルやトレブルブースター等の後に接続することを推奨します。そして、この驚くべきペダルの性能を理解するために、軽く歪ませたアンプのインプットに接続してみてください。

【ブログ】アナログ感覚でプレイ!HR/HMもカバーできるMooer Black Truck!

【ブログ】アナログ感覚でプレイ!HR/HMもカバーできるMooer Black Truck!

【ブログ】ギターの音がファミコンに!ここまで精度の高い8ビットファズはそうそうありません。Parasit Studio The Arcadiator !

【ブログ】ギターの音がファミコンに!ここまで精度の高い8ビットファズはそうそうありません。Parasit Studio The Arcadiator !