【ブログ】あのジャパンヴィンテージなオクターブファズをコンパクトに。Wren and Cuff Ace Octave Fuzz!

【ブログ】あのジャパンヴィンテージなオクターブファズをコンパクトに。Wren and Cuff Ace Octave Fuzz!

_dsc1048.jpg

かつて、日本にはエース電子工業という楽器メーカーがありました。

創設者は故梯郁太郎氏。後にローランドを作ることになる人物です。1960~70年代、エース電子工業は、エーストーンというブランドでエフェクターを発売していました。

素晴らしいオクターブファズです。国産ヴィンテージオクターブファズといえばシンエイのSuper Fuzzの知名度が圧倒的ですが、素晴らしいペダルはそれだけではありませんでした。

Ace Tone Fuzz MasterはFM-1からFM-3まで発売されていますが、中でもFM-2はそのサウンドの評価も高いことで知られています。

_DSC1047.jpg

Wren and Cuff Ace Octave Fuzzは、そんなヴィンテージFM-2をコンパクトサイズで再現したオクターブファズです。

シンプルなスタイルながら、当時のサウンドと機能をすべて網羅。ボードにも設置しやすく、扱いやすくあの音を作ることができます。

_DSC1049.jpg

Ace Octave Fuzzは特にトーンを絞って12F以上の位置を弾くことで、豊かで大胆かつ明瞭なオクターブアップサウンドが得られます。

世界的に定番のヴィンテージオクターブアップファズ、例えばTycobrahe OctaviaやUnivox SuperfuzzとAce Octave Fuzzの最大の違いは、その音色です。
Ace Octave Fuzzにはオリジナルモデル同様、Toneトグルスイッチがあり、このスイッチによってミッドレンジを押し出すサウンドや、ファットで分厚い強烈なローの音色が得られます。

Wren and Cuffの他の“リクリエイション”同様、ただ単に回路図だけを用いてヴィンテージペダルを制作するのではなく、本物のヴィンテージユニットを分解、分析した上で、長年に渡り使用された“現在のヴィンテージペダルの姿”をそのまま再現しました。
現代的な筐体を用いることで、使い勝手はもちろん、オリジナルよりもノイズレスを実現しました。

Animals Pedal / Vintage Van Driving Is Very Fun

Animals Pedal / Vintage Van Driving Is Very Fun

【ブログ】ピッキングハーモニクスに着目した斬新なピック!シンプルな解法でPHを快適に!Mick's Picks ORIN Guitar Picks!

【ブログ】ピッキングハーモニクスに着目した斬新なピック!シンプルな解法でPHを快適に!Mick's Picks ORIN Guitar Picks!