【ブログ】シンプル操作でブレンドもできる“半止め”ワウ専用ペダル!コンパクトサイズになりました。Daredevil Pedals Atomic Cock V2!

【ブログ】シンプル操作でブレンドもできる“半止め”ワウ専用ペダル!コンパクトサイズになりました。Daredevil Pedals Atomic Cock V2!

_dsc0858.jpg

ワウペダルを途中で止めて、独特のミッドブースト効果を作る技。マイケル・シェンカーをはじめ、様々なギタリストがリードパートで音を強く前に出すために使ってきました。

帯域を制限して音の力を強めるとともに、甘く暖かなミッドブーストサウンドがソリッドなバッキングと対照的に目立ちます。

Atomic Cock V2は、そんな効果を1台のペダルで簡単に作ることができます。

_DSC0859.jpg

使い方は簡単。ワウペダルの「固定したい位置」をHEEL/TOEノブで決め、GAINを好きなだけ上げ、最後にBLENDでクリーンとワウサウンドのミックスをします。普通のワウペダルだけでは作ることのできない効果も、Atomic Cock V2なら簡単に作ることができるのです。

ハイレンジ、フルレンジなサウンドに溢れた今だからこそ、バンドパスフィルタを通した音は目立ちます。ただ目立ちすぎると浮いてしまうこともあるので、BLENDをうまく使うことで適度になじませながら音を前に押し出すことができます。

_dsc0860.jpg

Daredevil Atomic Cock V2は、様々なワウ半止めサウンドを、ワウペダルを使わずに作ることができます。
もう、ソロの間中スウィートスポットを探すような必要もありません。
ノブを動かし、ゲインを上げるだけ。甘くさえずるような音色になります!

Atomic Cock V2はたった1つのノブでワウのスウィープを再現。
好きなところでワウペダルを固定することができます。

そしてブーストセクションでは、自在にゲインやパワーを上げることができます。そして、この2つを自在にブレンドすることで、ワウシグナルのバランスを調整できます。ほんの少しだけ周波数が強くなる程度に調整すると非常にクールなサウンドに、時計回り最大に回せばフルエフェクトサウンドになります。ゲインセクションは暖かく、ラウドなクランチサウンドが得られ、アンプのプッシュにも最適。

ミック・ロンソンやマイケル・シェンカー、スラッシュのようなキラートーンが簡単に手に入ります!

9V電池、またはセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。

初期の大きめな筐体がよりコンパクトに。操作性や音色を変えずに扱いやすくなりました。

daredevilpedals-atomiccock-v1.01.jpg
【ブログ】存在、発想、細部へのこだわり。EP-3とKLONEを組み合わせたPirate Guitar Effects Plank Overdrive & Boost がお求めやすくなっています!

【ブログ】存在、発想、細部へのこだわり。EP-3とKLONEを組み合わせたPirate Guitar Effects Plank Overdrive & Boost がお求めやすくなっています!

Daredevil Pedals / Atomic Cock V2

Daredevil Pedals / Atomic Cock V2