Amptweaker / Bass BluesFuzz JR

Amptweaker / Bass BluesFuzz JR

Blues-Fuzz-jr.jpg

Amptweaker / Bass BluesFuzz JR
アンプトゥイーカー / ベースブルースファズジュニア

Amptweaker Bass BluesFuzz JRは、2014年に49台のみ制作された“BluesFuzz Limited”のトーンを元に、当時は存在しなかったベース用ファズとして作り上げた、ローゲインのファズペダルです。

多くの古いファズ回路では、オーバードライブやワウペダルのようなローアウトプットインピーダンスペダル、またはアクティブピックアップ等では最良のパフォーマンスを発揮できず、ノイズやフィードバックが出てしまうことがありますが、Bass BluesFuzz JRはゲインステージで一般的なギターのインピーダンスをシミュレートすることにより、現代的な多くのエフェクター同様、どのような接続順でもファズのパフォーマンスを発揮できます。この“ギタースタイル”のインピーダンスとしたことで、多くのペダルの前段に設置しても問題なく使うことができます。ローインピーダンスのアクティブピックアップでも気にすることはありません。

ロー~ミディアムゲインのオーバードライブと同等の歪み。ファズペダルとしては相当なローゲインです。しかし、オーバードライブとは違ったファズならではの濁りがあり、同時に音の像をくっきりと捉えられる解像度を両立。プレイを余さず出力しつつ、ファズならではの味わいも逃しません。
オートバイアスコントロールを内蔵し、常にクリーンでナチュラルなトーンを実現。ローゲインピックアップに最適なブーストスイッチ、ローエンドの出方を切り替えるTightスイッチ、さらにミッドレンジをコントロールできるMidノブを用い、音色を細かく丁寧に作ることができます。
ベース用として、新たにクリーンシグナルをブレンドするDry Lowノブも追加しました。ゲインを上げても音の芯を失わないトーンを作ることができます。


9Vだけでなく18Vでの駆動にも対応。さらにオープンかつヘッドルームの高いサウンドを作ることもできます。


●JRシリーズ
Amptweaker JRシリーズは、アンプトゥイーカーのハイクオリティなサウンドを小さなペダルで作って欲しいという多数のご要望をいただいて誕生したシリーズです。
Amptweakerのスタンダードなモデルの機能を出来る限り継承し、さらに多機能なProシリーズの経験も取り入れて完成しました。

エフェクトループやコントロールノブを照らすLED、電源スイッチなどの機能を削減していますが、音色に関する機能はこのサイズながら出来る限り集約して搭載しています。

特にローエンドの出方を切り替えるTightスイッチと、EQ全体を制御するEQスイッチはどちらも3つのモードを搭載。ノーマルモードと2つのモードを選択できることで、好みや機材に合わせたセッティングを実現しています。

多くのコンパクトエフェクターと同等のサイズですが、筐体はAmptweakerオリジナル。フットスイッチ操作がしやすく、ステージ上でノブを間違えて踏んでしまうことを出来る限り回避するためのスラント型筐体で、さらにバックパネルはサムスクリュー1本で取り外しができます。つまり、電池交換の際にドライバーなどの工具は不要です。バックパネルの底面はフラットで、面ファスナーの貼付けも簡単です。
さらに、バックパネルにはすのこ型などのペダルボードに結束バンドでペダルを固定する際に使える“タイラップホール”、ペダルボードにペダルをネジ止めする際に使える“スクリューホール”があります。ペダルボードにバックパネルだけを固定して、ペダルだけをサムスクリューで取り外し、電池交換も可能です。
まさにプレイヤーの視点で作られたコンパクトペダルです。

トゥルーバイパススイッチを備え、9V電池と9~18Vアダプターでの駆動に対応。9Vでは50W、18Vでは100Wアンプのようにダイナミクスの違いがあります。

●コントロール
・Volume:出力音量を調整します。
・Tone:高域の出方を調整します。ハイを強くしたり、ローとバランスを取ることが出来ます。
・Fuzz:歪みを調整します。
・Mid:ミッドレンジの質感を調整します。
・Dry Low:クリーンシグナルをブレンドします。
・Tightスイッチ:Tightはアグレッシブなアタックを作り、Fatはより厚く“バズった”歪みを作ります。
・Boostスイッチ:10dB程度のゲインブーストを行います。ローゲインピックアップなどに最適です。

●特徴
・トゥルーバイパススイッチ
・音色のローエンドを切り替えるTightスイッチ
・シンプルなGain、Volume、Toneコントロール
・Midコントロール搭載
・ローゲインピックアップ向けのブーストスイッチ搭載
・オートバイアスコントロール内蔵
・アダプター駆動では9~18Vに対応。
・サムスクリュー1本でバックパネルを取り外し可能

●スペック
インプットインピーダンス:250kΩ(エフェクトON時)
アウトプットインピーダンス:1KΩ(エフェクトON時)
消費電流:11mA(9V)、15mA(18V)
アダプター:5.5mm×2.1mmのセンターマイナスDC9V~DC18V
ハウジング:2mm厚のアルミニウムを使用し、高耐久、軽量を両立
重量:255g
サイズ:6.8cm(W)×11.8cm(D)×5.0cm(H)

種類:ファズ(ベース用)
アダプター:9-18Vセンターマイナス
電池駆動:9V電池
コントロール:Volume、Tone、Mid、Fuzz、Dry Low、Boostスイッチ、Tightスイッチ

Blues-Fuzz-jr-01.jpg
Blues-Fuzz-jr-02.jpg
Blues-Fuzz-jr-03.jpg

・【MOVIE

skskaudio-bassbluesfuzzjr-v1.01-01.jpg
skskaudio-bassbluesfuzzjr-v1.01-02.jpg

価格:オープンプライス

SKS Audio / Musiwewe Orange Overdrive

SKS Audio / Musiwewe Orange Overdrive

【ブログ】ヒロ ヤマナカさんがOne Controlペダルとスイッチャーを使用中!コメントいただきました!

【ブログ】ヒロ ヤマナカさんがOne Controlペダルとスイッチャーを使用中!コメントいただきました!