BJFE / Model R 5K

BJFE / Model R 5K

Model-R-5K-01.jpg

BJFE / Model R 5K
ビージェイエフイー / モデルアール5ケー

BJFE Model R(MR)は、99台の限定モデルです。2006年のシカゴToneFestで最初の40台が制作され、同時に発表されました。当初は3ノブのスタイルでした。

もともと、EGDMとLGWの中間的なモデルとして制作された、回路違いのLGWカスタムモデルであり、Mad Professor SBOD(BJFE Custom Shop Sunset Overdrive / Sunset Wonder)のプロトタイプの1つにもなった“Dynamic Orange Overdrive(ODDO)”のディストーションバージョンが、MRです。

MRでの実験は、後にMad Professor MRDへとつながります。MRDとMRの音色と回路は関連していますが、同じものではありません。MRは、Mad Professorとして発売するにはセンシティブすぎるため、MRDはEQ部分を改変し、多くのアンプやスピーカーでも安定して使用できるようにされています。
結果、MRDはより重たくディストーションらしい音色となり、MRは少し軽い歪みで、オーバードライブからディストーションまでをカバーできるペダルとなっています。

BJFE Model R 5Kは、4ノブのスタイルだったMRにさらなるノブを加え、音色の微調整を可能としたモデルです。

DノブはDistotrionで、歪みの強さを調整するものです。
TノブはTrebleで、高域~超高域の音色を調整できます。また、エフェクトON/OFFでの音色のバランスを取るためにも使えます。
RノブはResonanceで、歪みの広がりを微細に調整できます。Pノブと似た効果ですが、さらに細かな音色の調整に最適です。
VノブはVolumeです。エフェクトON/OFFでの音量のバランスを調整します。
EノブはEdgeです。プレゼンスやハイトレブルをコントロールし、歪みのエッジを調整します。

MRは6F22 9Vバッテリー、またはスタンダードな2.1mmバレルタイプのセンターマイナスDC9Vアダプターで動作します。供給電圧が下がると音色がこもり、またLEDも暗くなります。その時は電池を交換するか、接続しているアダプターを確認してみてください。

種類:ディストーション(ギター用)
アダプター:9Vセンターマイナス
電池駆動:9V電池
コントロール:V、D、T、R、E


価格:オープンプライス

BJFE / PGC/HBOD Special Combo

BJFE / PGC/HBOD Special Combo

BJFE / Model R

BJFE / Model R