【ブログ】DEAD ENDのYOUさんからOne ControlのSBT、GAODS、FOAIABのレビューをいただきました!

【ブログ】DEAD ENDのYOUさんからOne ControlのSBT、GAODS、FOAIABのレビューをいただきました!

DEAD ENDYOUさんから、One Controlペダルの熱いレビューをいただきました!
DEAD ENDのギタリストとして活躍される足立祐二ことYOUさん。公式ブログもご覧下さい!

One Control Sonic Blue Twanger

このSonic Blue Twangerは、初めて鳴らすタイプのドライブペダルだったんだけど、
鳴らした瞬間、一発で気に入ってしまった!

それも、全部のツマミを12時にセットして鳴らしてみたんだけど、
普通のクリーンチャンネルのサウンドが、物凄く芳醇に。

ロックギターの場合、余り、音作りに於いて、芳醇と言う言葉を使う事は少ないんだけど、
このSonic Blue Twangerは、正に、この言葉がビッタリだと思う。

本体サイドに搭載されている、Rhythm/Leadスイッチを切り替えると、かなり印象が変わるんだけど、
ギターを弾いてても、なんせ、良いアンプで弾いている感じがするんだよね。
 

全く、エフェクト臭く無いので、ドライブペダルを繋いで弾いてる感覚では無いんだけど、
TREBLE、VOLUME、MASTERと言うツマミの構成も、アンプっぽくて面白い。

今回は、特に太い音で鳴る様なアンプで試した訳では無いにも関わらず、
ドライブペダルを試しているって感覚では無く、新しい小さなアンプを試している感じ。

あと、TREBLEのツマミが、通常のドライブペダルの様な効きでは無く、
本当に、アメリカ製のビンテージアンプのTREBLEの様に効くので、
どんな会場でも、簡単にヌケの良いサウンドを作れると思う。

VOLUMEのツマミも、通常のドライブだと、MASTER的な役割だと思うんだけど、
このSonic Blue TwangerのVOLUMEは、ホント、アンプのVOLUMEの様に上がったり、下がったりするんだよね。

今回は、12弦ギターとかでも鳴らしてみたんだけど、もう最高のサウンドになったよ。

ブラックフェイスと呼ばれる時期のFenderを再現してるみたいなので、
どうしても、ブルースとかカントリーって印象が強いんだけど、
出音がクリーンで 素直だし、そう言う音楽だけじゃ無くて、もっと可能性があると思う。

今回は、12弦ギターを繋いで、このSonic Blue Twangerの後に、ディレイとコーラスを繋いで鳴らしてみたんだけど、
本当にスペーシーでキレイなサウンドだったよ。

素性が素直なので、色んなドライブペダルも繋いでみたんだけど、
ドライブを2個直列で鳴らしてるって感じでは無くて、新しく届いたアンプで、ドライブを鳴らしてるイメージ。

そのくらいアンプっぽかったんだけど、今回、ひさしびりに60年代初期のヴィンテージ・ストラトを繋いで鳴らしてみて、
こんな、いい音だったっけ?って純粋に思ったよ。

それも、何年も張り替えて無い弦だったのにね。

あと、通常、ほとんど使った事の無かったセンターピックアップの音が、驚く程良くてビックリ!

しかも、センターピックアップは割と下げてたんだけど、物凄くいい音で鳴ってた。

これは、もうエフェクターってよりアンプに近い感覚なのかも知れないけど、
決して、通常のプリアンプっぽくは無いんだよね。

これで、音を作るって感じでは無いんだけど、
物凄く素直なサウンドだし、色んなドライブペダルを繋いで試したくなるよ。

あっ、もちろん、Sonic Blue Twangerのみでも芳醇なサウンドだし、マジ最高だよっ!

YOU


One Control Golden Acorn Overdrive Special

このGolden Acorn Overdrive Specialは、ダンブルアンプを鳴らした時のビッグで繊細なサウンドを目指しているらしいんだけど、
VOLUMEとBRIGHT以外に、RATIOと言うツマミが、とても面白い。

単純にゲインが増すだけでは無くて、所謂、音の芯みたいな所は一切変化しなくて、
このツマミを右に回しても、全然、引っ込まない。

通常、ゲインのツマミを右に回していくと、ドンドン音像が引っ込んじゃうって事もあるんだけど、
このRATIOは、右に回していっても、全然、引っ込ま無いし、潰れない。

それに、特筆すべき点は、どのセッティングで鳴らしても、キレ味が変わらないってとこ。

RATIOのツマミを右に回していくと、確かに歪みは増えていく様な印象なんだけど、
そんなに歪んだ感じもしないんだよね。

一言で言うのは、とても難しいんだけど、迫力を調節するツマミみたいな感じ。

右に回すと、ゲインも迫力も増すんだけど、ギター側のボリュームを下げると、
即座にリズムギターって感じのサウンドになる。

歪んでるのに歪んで無いみたいな感覚。

でも、これが、所謂、芯の部分なんだと思う。

このGolden Acorn Overdrive Specialは、普通のオーバードライブやディストーションの様には表現出来ないんだけど、
どのツマミをどう言う風にセッティングしても、ほとんど印象が変わらないんだよね。

シングルコイル、ハムバッキング、両方で色々試してみたんだけど、
どちらも、フロントピックアップのサウンドが、本当に素晴らしい。

そのタイトさ故、フロントピックアップで弾いても、全然コモらないし、
5弦、6弦のどのポジションでも、プレーン弦と同じ様に鳴る。

普通のドライブペダルだと、ゲインを高めに設定すると、
どうしても、フロントピックアップのサウンドが潰れ気味になっちゃうんだけど、
このCranberry OverDriveには、そう言う所が全く無いのに驚かされる。

あと、歪ませてても、古い弦のギターは、古い弦の音がしたんだけど、
これって、ある意味凄いと思う。

逆に言うと、良い音のする良質なギターを繋ぐと、そのまま良いサウンドが鳴ると言う印象。

このGolden Acorn Overdrive Special、普通のドライブペダルとは全く違う。

ドライブペダルなんだけど、物凄くダイレクト感もあって、
とてもシンプルなアンプで鳴らしてるかの様な印象。

ニュアンスがモロに出ちゃうって事もあって、それなりの腕も求めてくるんだけど、
腕に自信のあるプレイヤーには、絶対、試して欲しい。

きっと、練習する時間が増えて、更にギターを弾くのが楽しくなると思うよっ!

YOU


One Control Fluorescent Orange Amp In A Box

このFluorescent Orange Amp In A Boxも、ある意味、Sonic Blue Twangerの発想に近いのかも知れないけど、
このドライブも、ホント、アンプっぽい。

Sonic Blue Twangerの素直さとは違って、荒々しさも十分備えてるんだけど、
所謂、アメリカ製アンプの荒々しさとは全然違う。

アメリカ製ヴィンテージアンプの泥臭いとこもあるんだけど、
泥臭いポイントが違う。

このドライブに搭載されているVOLUMEのツマミも、通常のゲインとは全然違ってて、
アンプのボリュームを上げていく感じなんだけど、このツマミを右に回していくと、
歪んでいくってより、スピーカーがラウドに振動し出す感じ。

MASTERを右に回していくと、ホント、アンプみたいに暴れてくるんだけど、
ギター側のボリュームを絞ってやると、物凄く扱いやすいサウンドになるよ。

これは、ギターソロもプレイするボーカリストなんかにも凄く合うんじゃ無いかって思うんだけど、
ギターのボリュームを下げてやると、物凄く強弱のニュアンスが出るし、ギター側のボリュームを上げると、嵐の様なサウンドになる。

他の機種と同じく、色んなドライブペダルを繋いで試してみたんだけど、
やっぱり、一番、しっくり来たのは、このFluorescent Orange Amp In A Boxのみで鳴らした時だったよ。

歌物のバッキングも良し、ブルージなソロも良し、軽く歪んだアルペジオも良し、
ドライにいくのも、エフェクティブにいくのも良し。

これって、ホント、凄いかも。

このFluorescent Orange Amp In A Boxは、決して優等生では無いかも知れないけど、
他の機種とは違う、明確な個性があるんだよね。

個人的には、VOLUMEとMASTERを上げ目にして、
ギター側のボリュームを下げた時のサウンドが一番好みなんだけど、
ボリューム操作だけで、色んな景色になる。

ギタリストだけじゃ無くて、色んなプレイヤーにトライして欲しいよっ。

YOU
 


本当に素晴らしいレビューをいただきました。
YOUさん、ありがとうございました!

【ブログ】DEAD ENDのYOUさんからOne Controlの限定モデル、LBODとCBOD、そしてOne Control × Zephyren Zephyren Plexifierのレビューをいただきました!

【ブログ】DEAD ENDのYOUさんからOne Controlの限定モデル、LBODとCBOD、そしてOne Control × Zephyren Zephyren Plexifierのレビューをいただきました!

【ブログ】手頃にパッチケーブルを制作できるキット!JOYO CM-15取扱開始!制作済ケーブルもあります!

【ブログ】手頃にパッチケーブルを制作できるキット!JOYO CM-15取扱開始!制作済ケーブルもあります!