【ブログ】美しいデザイン、破壊的サウンドの独創的ペダル群!Devi Everのファズとブースター!

【ブログ】美しいデザイン、破壊的サウンドの独創的ペダル群!Devi Everのファズとブースター!

まさにアイディアの宝庫。Devi Everの個性的なペダル、まだまだ、まだまだございます!

今回も、美しく破壊的なペダル、ご案内します!

“ Torn's Peaker ”


Torn’s Peakerはファズへの想いが産んだペダルです。様々な波形を作ります。
軽い歪みとコンプレッションのかかった音色から、凄まじくとんでもない、“アンクリーン”なサウンドまで!まさにスピーカーコーンをスライスするような歪みです。50年代のミキシングボードのプリアンプをオーバードライブさせた音をヴィニールやテープに直接流し込んだような音色です。

ヘヴィなクラシック・ロックにも最適なそのトーンは、太いディストーションから激しいファズまで、様々なプレイスタイルに適合します。

まさにモダンなファズトーンのお手本のようなサウンド。バランスが良く、激しさをともなった渇いたハイゲインファズトーンでありながら余計な“出っ張り”が無いため、使いやすく、ロックサウンドであれば様々なプレイスタイルにあわせることができます。


90年代。ロックンロールが生まれた時代でもなければ、“古き良き時代”でもない。
最高の日々は今だ。今なら全てを持っている。 しかし90年代には、今のような絶望感も無かった。
いつの時も、ベストを尽くして、“全てを終わらせる”ために、ゲームの終わりに向けて突き進んでいた……。

90年代のエピックなギタートーンには、オーバードライブ/クランチサウンドを作るペダルが影響しています。実際に多くのバンドがそのペダルを使用しました。

Devi Ever 90のサウンドは、まさにそんな90年代のオルタナティブロックバンドが奏でたサウンドです。パームミュート、ハーモニクスパワーコード……あの音が甦ります。
ONにした瞬間、風景が変わるような、ラウドでジリジリとしたトーン。 破壊的なその音色は、かつてオルタナティブと言われたロック特有の爆発力を秘めています。


ブチブチ、ジリジリ、そしてバリバリとしたのローファイサウンド。このゲーテッドファズはネコを加熱したように叫びます。 
もろくて強い音。 Devi Ever Hounds Toothのユニークな歪みは電気椅子にかけられる宇宙人の断末魔を聞いてみたいプレイヤーに最適です。

ぶっ壊れたビットクラッシャーのようなビデオゲームの音を知りたいなら、これ以上は必要ありません。 ラウドかつ強烈なゲーテッドトーン。ベルクロが裂けるような破壊力のあるサウンドです。
 


最近はヴィニールレコードの人気が復活しているようだ。
Devi Ever LPは、スムースでクリアなオーバードライブペダルです。

強く歪ませていくと少しファズのようなキャラクターが混ざります。古い45-45方式をエミュレートするような独特のスタッターがあります。
MAGNITUDEノブを上げていくと、低域を中心にオーバードライブがかかります。高域は素直なブーストサウンド。 

※使用するギターやアンプ等のセッティング、ピッキングなどにより、壊れたり汚れたレコードのようなポッピング、スキッピングノイズのような音が混ざることがありますが、あえて狙っての効果となります。逆に、機材によってはどのように設定してもノイズが混ざらないこともあります。様々な機材と組み合わせて試してみて下さい。
 


クリスマスにおばあちゃんが編んでくれたセーターのようなフィット感のあるざっくりとしたウールのように、クリーントーンをトーンフルなファズへと仕立て上げます。

Devi Ever Fathomは、クラシカルな雰囲気とモダンなゲインを融合させたようなファズペダルです。 ONにすればそこには轟音の支配するファズの世界。しかしそのトーンはモダンファズの棘々しさだけでなく、クラシックファズの暖かさも秘めています。

さらにピックアップの選択やプレイングによってオクターブトーンを混ぜることも可能。 暖かで安心感のあるファズペダルです。
 


本当に素晴らしいデザイン、そして個性的なサウンドが飛び出します。

【ブログ】アナログモジュラーシンセやリズムマシンとも好相性!MASF Pedals Tortam!

【ブログ】アナログモジュラーシンセやリズムマシンとも好相性!MASF Pedals Tortam!

Simble Pedal / Twimble

Simble Pedal / Twimble