【ブログ】Mooerお取扱開始! ミニサイズにハイクオリティなアンプサウンドを収録したMicro Preampシリーズ!

【ブログ】Mooerお取扱開始! ミニサイズにハイクオリティなアンプサウンドを収録したMicro Preampシリーズ!

Mooer、取扱開始です!

ハイクオリティなトーン、お手頃ミニペダル。他に類を見ないMooerペダル各種。間もなく発売!

注目のMicro Preampシリーズをご案内させていただきます。

1機種につき1台、伝説的なアンプのサウンドをプロファイルして収録。この価格帯では考えられないほどのクオリティと機能を詰め込みました。

●Micro Preamp
Mooer Micro Preampシリーズは、様々な真空管アンプのサウンドをミニサイズ筐体に収録したデジタルプリアンプペダルです。“Inteligent Amplifier Modeling”テクノロジーにより、本物のチューブアンプが持つサウンド、ダイナミクス、レスポンスをキャプチャしました。

小さな筐体には機能が満載。3バンドEQを搭載し、2つのチャンネルを選択可能、さらにキャビネットシミュレータも内蔵します。フットスイッチはアクティブ/バイパスだけでなくチャンネル切替えスイッチとして使うこともできます。

Micro Preampシリーズのペダルは、エフェクターとしてはもちろんのこと、エフェクトリターンやパワーアンプインプットに接続し、アンプのパワーアンプを直接駆動させることもできます。さらにスピーカーシミュレータを使用してのラインレコーディングも可能。PAやモニターに直接出力することもできます。


●完全独立したデュアルチャンネル
Micro Preampシリーズは独立した2つのチャンネルを選択することができます。操作を行うコントロールノブは共通していますが、2つのチャンネル間でノブの操作が影響することはありません。CH/CABボタンやフットスイッチでチャンネルを切替えると、現在のノブの位置にかかわらず、前回の設定がそのままロードされます。
つまり、一度作った音は、チャンネルを切替えてノブを動かしても影響することがありません。
チャンネルを切り替えるとLEDカラーが変わるため、現在のチャンネルも一目でわかります。


●キャビネットシミュレータ
Micro Preampシリーズにはスピーカーから出た音をシミュレートするスピーカーシミュレータを内蔵し、PAやモニター、オーディオインターフェイスなどに直接接続することもできます。スピーカーシミュレータのON/OFFはCH/CABボタンを長押しする切り替わります。キャビネットシミュレータがONになっている間、LEDはゆっくりと点滅します。


●コントロール
・VOL:音量を調整します。
・GAIN:歪みの強さを調整します。
・TRE:高域の出方を調整します。
・MID:中域の出方を調整します。
・BASS:低域の出方を調整します。
・CH/CAB:プッシュすることでチャンネルを切替えます。また、2秒間の長押しでキャビネットシミュレータのON/OFFを切替えます。
・フットスイッチ:2つの動作モードを備えています。動作モードを切り替えるにはフットスイッチを2秒間長押しします。
アクティブ/バイパス:フットスイッチを押すことでプリアンプのアクティブとバイパスを切替えます。通常のエフェクターのように使うことができます。
チャンネル切替え:フットスイッチを押すことで2つのチャンネルを切替えます。常時ONのプリアンプとして使う際に有効です。

Mooer Micro Preamp 001は、ドイツで制作されるハイエンドなモダンハイゲインアンプのサウンドを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。中でも人気の高い4chの100Wアンプは現代的なギターアンプの代表格としてシーンを席巻しています。Micro Preamp 001なら、全世界が熱狂する迫力のモダンハイゲインサウンドに手が届きます。

Mooer Micro Preamp 002は、1990年に発売され、以降のロックサウンドの基本を築き上げたモダンブリティッシュアンプのサウンドを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。ヴィンテージサウンドの風合いを残しながらモダンなハイゲインまでをカバーするその“900”アンプはロングセラーとなり、多くのプレイヤーを虜にしたのです。90~00年代を代表するブリティッシュサウンドがここにあります。


Mooer Micro Preamp 003は、オランダで制作される世界的に人気のハイエンドハイゲインアンプのサウンドを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。美しいクリーントーンから抜けの良いハイゲインサウンドまで、どんなゲインレンジでも上質なサウンドを作ることから、特にこだわりの高いミュージシャンから高い支持を得ています。Micro Preamp 003ならこだわり派も納得の上質なトーンが手に入ります。


Mooer Micro Preamp 004は、伝説のブリティッシュコンボアンプのサウンドを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。独特の風格を持つそのアンプは、ブリティッシュビートロックの時代から第一線で使用され、現在のロックシーンでも活躍を続ける名アンプです。暖かなクランチトーンからトップブーストの先まで、Micro Preamp 004ならブリティッシュトーンを自在に操ることができます。


Mooer Micro Preamp 005は、現代のテクニカルなプレイスタイルの基礎を築き上げたオランダ生まれのギタリストの名を冠する、モダンハイゲインサウンドの礎となったあのアンプのサウンドを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。
そのアンプは代を重ねながら進化を続け、現在もハイゲインアンプの定番として高い支持を得ています。シグネチャーモデルでありながら世界中のアーティストが使用することでも知られるハイゲインアンプのトーン。これがMooer Micro Preamp 005には詰め込まれています。


Mooer Micro Preamp 006は、クラシックなトーンを現代的にリファインした、90年代の“新しいツイードアンプ”のトーンを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。
ヴィンテージな風合いのツイードキャビネットに覆われた40Wコンボアンプには12インチスピーカーが1発セットされていました。90年代に発売されながら、後にリイシューモデルも出た名作のトーンが、この小さなペダルで再現できます。


Mooer Micro Preamp 007は、50年代~60年代のコンパクトなアンプサウンドに魅せられたビルダーが制作する、レトロなスタイルのハイクオリティコンボアンプのトーンを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。
まるで古いテレビのようなスタイルのレトロな12Wアンプにはブラウンフェイス、ツイード、そしてZEPPのレコーディングなどで有名な小型コンボアンプのトーンが詰まっています。本物は入手困難ですが、このペダルならそんなトーンがすぐに手に入ります。


Mooer Micro Preamp 008は、カリフォルニアを代表するハイゲイン、多機能アンプメーカーの制作する人気アンプ、その中でも“3代目”のサウンドを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。
現在の多機能なモダンアンプ。そのスタイルを確立したと言える、プッシュ/プル式のノブやトレードマークの5バンドEQなどを搭載したそのアンプは、80年代のハイゲインシーンを飾る名アンプとして、高い支持を集めました。
Micro Preamp 008なら、そんな80sハイゲイントーンを手軽に使うことができます。


Mooer Micro Preamp 009は、印象的なリフやスピーディなリードなど、ハードロックの基礎を築き上げた名ギタリストのためにドイツの老舗アンプメーカーが制作したハイゲインアンプのトーンを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。
伝説のギタリストの名が刻まれたそのアンプは、ハードロックギタリストが求めるサウンドを満たすため、幅広く音を作ることができます。ステージでも存在感を放つ印象的なグリルが特徴のアンプヘッド。あの音を手軽にお楽しみいただけます。


Mooer Micro Preamp 010は、アメリカ、カリフォルニア州トゥーロックからほど近いロアートパークに工房を構える、世界的に人気のハイエンドアンプブランドの代表的なアンプサウンドを収録したミニサイズのプリアンプペダルです。
世界的ハイエンドブランドの伝統的なサウンドを継承する、ピュアなクリーントーンとアルティメットなリードトーン。あの極上のトーンが手に入ります。

MOLTEN VOLTAGE One Trick Pony Cycle Path O5

MOLTEN VOLTAGE One Trick Pony Cycle Path O5

Paisley Tubby Effects Paisley Vibra Fuzz

Paisley Tubby Effects Paisley Vibra Fuzz