Beetronics / WHOCTAHELL

Beetronics / WHOCTAHELL


Beetronics / WHOCTAHELL

ビートロニクス / ウォクタヘル

Beetronics WHOCTAHELLは、ローオクターブファズです。ファズとオクターブはそれぞれ完全に独立してコントロールでき、ファズペダルとして、オクターブ下を作るペダルとして、そして圧巻のサブオクターブファズとして使うことができます。
強烈なスクエアウェーブのサブオクターブは、8ビットベースシンセサイザーのような音を作ることもできます。最初期のゲーム機のような音を簡単に作ります。このオクターブはトグルスイッチで1オクターブ下と2オクターブ下を切り替えることができます。
オーバードライブ/ファズ回路とオクターブはそれぞれ個別に使うこともできますが、それらをブレンドすると“魔法”が発動します。自分だけのスウィートスポットを探してみましょう。

幅広く様々なトーンを作ることができ、プレイヤーによって様々な使い方のできるペダルです。インディーなロックリードからベースシンセ、“マリオ”サウンドまで様々。今までにない全く新しい音楽の探求にも役立ちます。
WHOCTAHELLは凶暴な野獣のようなトーンを作ることもできます。


●コントロール
Hell:オーバードライブ/ファズ回路の音量を調整します。
Whocta:オクターブ回路の音量を調整します。
Master Volume(側面):全体の音量をコントロールします。
トグルスイッチ:オクターブ回路が作るオクターブトーンを1オクターブ下、または2オクターブ下で切替えます。

右側のフットスイッチ:エフェクト全体のトゥルーバイパススイッチです。
左側のフットスイッチ:オクターブ回路のON/OFFスイッチです。

※Hellノブを最小にすることでオクターブ回路のみの音を作ることができます。クラシックなサブオクターブ回路を基本としているのため、Hellノブが最小でも歪みが混ざったようなサウンドになります。

Beetronics WHOCTAHELLは、センターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。消費電流は約180mAです。電池はお使いになれません。

筐体サイズ:13.9×8.25×5cm

※ペダルには塗装のかすれや斑、錆びのような加工がなされていますが、全て制作者が意図して行ったものです。また、同じペダルであっても製作時期によりノブやハードウェアが変更される場合があります。


WHOCTAHELL Custom LINEUP

※WHOCTAHELL Custom Infinity Knot

WHOCTAHELL Custom Infinity Knot.jpg

※WHOCTAHELL Custom Yellow Tail 

WHOCTAHEL-Custom-Yellow-Tail.jpg

※WHOCTAHELL Custom Feather

WHOCTAHELL-Custom-Feather.jpg

※WHOCTAHELL Custom Pink Dust 

WHOCTAHEL-Custom-Pink-Dust.jpg

※WHOCTAHELL Custom Machu Picchu

WHOCTAHELL-Custom-Machu-Pichu.jpg

※WHOCTAHELL Custom Rust

WHOCTAHELL Custom Rust.jpg

※WHOCTAHELL Custom Ace 

WHOCTAHELL Custom Ace.jpg

※WHOCTAHELL Custom Lima 

WHOCTAHELL Custom Lima.jpg

※WHOCTAHELL Custom Blue Leafs 

WHOCTAHELL Custom Blue Leafs.jpg

※WHOCTAHELL Custom Japanese Waves

WHOCTAHELL Custom Japanese Waves.jpg

[Movie]

価格:オープンプライス

Dwarfcraft Devices / Paraloop

Dwarfcraft Devices / Paraloop

Beetronics / OCTAHIVE

Beetronics / OCTAHIVE