【ブログ】今のベーシストのためのコンプレッサー! Darkglass Electronics Super Symmetryのサウンドとは!?

【ブログ】今のベーシストのためのコンプレッサー! Darkglass Electronics Super Symmetryのサウンドとは!?

ベーシストが求めるコンプレッサーとは。

ヴィンテージスタジオ機器の暖かさか、パキパキに固めたサウンドか、それとも……。
モダンなベーストーン、特にロック系のサウンドでは、ベースの音色がくっきりと前に出て、それでいて浮かないサウンドです。

バンドのボトムをしっかりと支えながら、芯のあるトーン。音程感を常に失うことのないトーンです。

現代のコンプレッサーに求められる"透明感"、"精彩さ"を完全に備えた高解像度なコンプレッサーペダル。それがDarkglass Electronics Super Symmetryなのです。

Super Symmetryの音は、モダンですが冷たくありません。

そこには血の通ったような暖かさと質感があります。クリアで高精細、それでいて機械的な音ではなく、有機的なトーンです。

6つのコントロールノブにより、音色のコントロールも自由自在。

Blend:コンプレッションのかかったエフェクトシグナルとクリーンシグナルのバランスを調整します。インプット/アウトプットレベルのバランス調整にも有効です。

Input:コンプレッサーのインプットゲインを調整します。このノブでシグナルにかかるコンプレッションの強さをコントロールすることもできます。インプットゲインを高く設定すればコンプレッサーのスレッショルドを大きく超えることになり、より強くコンプレッションがかかります。

Attack:ゲインリダクション(コンプレッション)がかかり始めるまでの時間を調整します。

Release:シグナルがプリゲインリダクション、つまりコンプレッションがかかる前の状態に戻るまでの時間を調整します。高く設定すればより長い時間コンプレッションがかかります。

Compression:コンプレッションそのものの強さを調整します。Inputノブと組み合わせることでより詳細なコントロールが可能です。このノブとInputの両方を高く設定すれば、より強いコンプレッションがかかります。

Output:全体の音量を調整します。

アルミを削り出したオリジナル筐体だからこそ実現した、驚異的なLEDメーター。

美しく、合理的で、シンプルかつ分かりやすい。今のコンプレッサーの効きが一目で分かります。

大人気のベースプリアンプペダル、b7kと組み合わせても最高!

Diaz Pedals / Texas Tremodillo

Diaz Pedals / Texas Tremodillo

Copilot Fx / Planetoid

Copilot Fx / Planetoid