Anasounds / Freq Up

Anasounds / Freq Up


Anasounds / Freq Up

アナサウンズ / フリークアップ

アンプやオーバードライブのトーンが物足りないですか?もう少しアンプやペダルをプッシュしたい?でも普通のクリーンブーストでは思い通りの音色にならない。
そんな時はFreq Upです。望み通りのブーストを自在に設定することができます。

Anasounds Freq Upは、クリーンブーストからオーバードライブまでをカバーする、ヴォリューム/ゲインブースターです。
最大+24dBの強力なブーストを設定することが出来、B/M/TのToneスイッチでローエンド、ミッドレンジ、トレブルをそれぞれ強く押し出します。
いわゆるベースブースター、ミッドブースター、トレブルブースターとは違い、全帯域をブーストしながら、特に強く押し出す帯域を設定できるので、クラシックなブーストエフェクトでは設定できなかった、現代的なブーストの調整をすることができます。
また、本体だけでクランチ程度までのゲイン設定ができるので、ゲインブーストも可能。
さらに内部の2つのトリムポットと4つのDIPスイッチを組み合わせ、クリーンブーストからナチュラルオーバードライブまでのエフェクトとして使うことができます。

クリーンブースト回路と、Anasoundsのオーバードライブペダル“Cerberus”のセカンドクリッピングステージをパラレルで接続し、アクティブ回路の3モードトーンセレクターを組み合わせました。

ローノイズなバイポーラトランジスタを使用。フットスイッチにはゴールドプレーテッドスイッチを使用し、トゥルーバイパスで作られています。また、電源部にはノイズフィルターを搭載し、パワーサプライから混入するノイズを最小限に抑制しています。

バンブー材(竹)にレーザー刻印を施したプレートを取り付け、Anasoundsならではの独特な風合いで作られています。
ペダル中央のON/OFFを表示するインジケータを兼ねたAnasoundsロゴにはプレキシグラスミラーにレーザー刻印を施し、美しく仕上げています。

●コントロール
Out:アウトプットレベルを調整します。最大+24dBまでのブーストができます。

Gain:オーバードライブモード(出荷時設定)にてゲインを調整します。

Tone:3モードのトーンセレクターです。

●内部コントロール
Roll-Off:オーバードライブのサチュレーション周波数を設定します。低く設定すればクリーンでクリーミー、ローエンドのくっきりとした音色となります。高く設定すれば飽和感と倍音成分の強い音色となります

Light:ON時に光るインジケータの明るさを調整します。

DIPスイッチ:1のスイッチ(初期設定でOFF)はオーバードライブモードとブーストモードを切替えるスイッチです。初期設定ではオーバードライブモードに設定されています。
2~4のスイッチはブーストモード時の音色を調整します。組み合わせを変えることでファットな音色を作ることができます。

※1のスイッチがOFF時、2および3のスイッチをOFFにすると音が出なくなります。
また、1のスイッチをONにする時、2と3の両方のスイッチがONになっていると発振します。
ブーストモード(1=ON)を設定する時は、まず2と3のスイッチをOFF、にし、音を一旦ミュートしてから行ってください。
また、ブーストモードではGainコントロールは無効となります。

Anasounds Freq Upはスタンダードなセンターマイナス2.1mmバレルタイプのDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。


Weight:400 g
Dimensions:12 x 6 x 4 cm


・【MOVIE】

価格:オープンプライス

Center Street Electronics / Rasputin Fuzz

Center Street Electronics / Rasputin Fuzz

BearFoot Guitar Effects / Dyna Red Dist. Hot Custom

BearFoot Guitar Effects / Dyna Red Dist. Hot Custom