Amptweaker / FatRock

Amptweaker / FatRock


Amptweaker / FatRock

アンプトゥイーカー / ファットロック

発売以来、大変な人気のAmptweaker TightRockですが、さらなるバリエーションが欲しいという多くのご要望をいただいておりました。
Amptweaker FatRockは、そういったご要望から生まれたペダルです。特にブライトなギターやアンプ、例えばストラトキャスターやツインアンプなどに合わせ、TightRockをさらに暖かなサウンドとしたバージョンです。
基本的な機能はTightRockと同じで、非常に多機能なペダルです。TightとToneコントロールのローレンジ側を広げ、アタックとエッジを少し抑えながら、アウトプットEQのローエンドをブーストした、Fat Boostサウンドとなっています。

FatRockにはTightRock同様、ペダルのON/OFFに連動するエフェクトループに加え、ペダルON時にOFFに、OFF時にONになる、Amptweaker独自のSideTrakエフェクトループを搭載。コンプレッサーやコーラスなど、歪みを使わない場面で使いたいエフェクトをここに挿入することで、スイッチ一つで理想のクリーンと歪みを切り替えることができ、また他の歪みをここに挿入すれば、スイッチ一つでリズムとリードのような歪みの切替ができます。

ペダルのON/OFFに連動するスタンダードなエフェクトループは、Pre/Postスイッチでエフェクトの前後どちらに接続するかを選択でき、アダプタ駆動時にLEDを照らすLED、バッテリーON/OFFスイッチやドライバ不要の電池ボックスなどの機能も装備しています。

特徴
・トゥルーバイパスで、ペダルON時にはバッファーを通ります。
・Tightコントロールで、アタックを調整できます。
・Gain、Volume、ToneコントロールとGain、PlexEQスイッチ搭載。
・ゲインコントロールに合わせて設定できるノイズゲート搭載。
・Pre/Post選択可能なエフェクトループ搭載。
・エフェクトOFF時にONになるSideTrakエフェクトループ搭載。
・バッテリーON/OFFスイッチ搭載。
・アダプタ駆動時はLEDでノブを照射。

コントロール
Volume:出力音量を調整するマスターヴォリュームです。
Tone:高域の出方を調整します。ハイを強くしたり、ローとバランスを取ることが出来ます。
Gain:歪みを調整します。ヴィンテージトーンからモダンハイゲインまでに対応します。
Tight:高くセットすればアグレッシブなアタック、低くセットすれば太い歪みが得られます。
PlexEQ:Toneの設定を切り替えます。ONにすることでヴィンテージプレキシサウンドが得られます。
Noise Gate:ノイズゲートのON/OFFを切り替えます。ノイズゲートはゲイン設定に合わせて自動的に調整されます。
Boost:ゲインブーストのON/OFFを切り替えます。ONにすれば、さらに高いゲインが得られます。

エフェクトループ
本体奥にあるSEND/RETURNジャックは、FatRock本体のON/OFFに同調してON/OFFされるエフェクトループとして使うことができます。このエフェクトループは、底面のPre/Postスイッチで、エフェクトループをFatRockの前と後のどちらに設置するかを切り替えられます。
側面にあるエフェクトループは、Amptweaker独自のSideTrakエフェクトループで、FatRock本体がONの間はOFF、OFFの時にONとなります。

SideTrakエフェクトループの使い方

Dual Effects

FatRockがOFFの時はコーラスがかかり、ONにするとFatRockにディレイがかかります。

3 Channels

FatRockをリードに、TightDriveをバッキングとして切替え、TightDriveとFatRocをOFFにすればクリーンサウンドとなります。

Fix Clean Tone

クリーン時のEQと歪みをかけたときのFatRockのイコライジングを分けることで、それぞれに合わせた音作りができます。

Dual Amps–


・【MOVIE】

価格:オープンプライス

Bearfoot Guitar Effects / BlueBerry Bass Overdrive

Bearfoot Guitar Effects / BlueBerry Bass Overdrive

Amptweaker / FatMetal Pro

Amptweaker / FatMetal Pro