【ブログ 】Eventideの画期的ソフト、H9 Controlを使おう! 2017年新アルゴリズムも発表されました!

【ブログ 】Eventideの画期的ソフト、H9 Controlを使おう! 2017年新アルゴリズムも発表されました!

圧巻の音色、機能、そしてクオリティでリードするEventideの空間系ペダルの数々。

H9シリーズはもちろんのこと、Factorシリーズ全て、H9 Controlを使うことができます。

その方法をご案内します!

まずは、本体のソフトウェアバージョンを確認。システムメニューからユーティリティを選び、その中のSW VER等の表示を探して下さい。それを選択すればバージョンが表示されます。また、電源を入れる時にもバージョンが出ます。(最初期のバージョンは出ません。)

ソフトウェアバージョンが「5」から始まっていなければ、H9 Controlに対応しません。でもご安心下さい。アップデートできます。

アップデートには、このEventide Software Updaterをご使用いただきます。下記の動画をご覧いただければ、アップデート方法がお分かりいただけます!

アップデートが完了したら、H9 Controlを使うことができます!

これがH9 Controlの画面!アルゴリズムの選択やプリセットの保存が簡単に行なえます。プリセットの変更も、視覚的な画面で簡単!

こちらの動画をご覧下さい!

H9 Controlを使えば、もっともっとEventideのサウンドを知ることができます。例えばアルゴリズム1つ取っても、その中に複数のプリセットがあります。今まで考えなかったような音が簡単に手に入ります!

下記のH9 Controlのチュートリアルムービーも是非ご覧下さい!全てご覧いただいても30分もかかりません。(動画で使用されているH9 Controlは英語表記ですが、現在は日本語表記に変更できます。

Evenitide H9チュートリアルムービー プレイリスト

さらに

先日行われたNAMM SHOWにて、H9の新アルゴリズムも発表!

追加情報が出ましたら、追ってご案内させていただきます!

【ブログ】今欲しい音はこんな音!ギターサウンドを幻想的に彩るOne Control Dimension Blue Mongerの音を聞いて下さい!

【ブログ】今欲しい音はこんな音!ギターサウンドを幻想的に彩るOne Control Dimension Blue Mongerの音を聞いて下さい!

【ブログ】渋くクールなローゲインリードから、ハイゲインアンプのブーストまで!One Control Cranberry OverDrive!

【ブログ】渋くクールなローゲインリードから、ハイゲインアンプのブーストまで!One Control Cranberry OverDrive!