【ブログ】キュウソネコカミのオカザワ カズマさんとヤマサキ セイヤさんから最新のペダルボード写真をいただきました!

【ブログ】キュウソネコカミのオカザワ カズマさんとヤマサキ セイヤさんから最新のペダルボード写真をいただきました!

全38公演の「DMCC REAL ONEMAN TOUR 2016-2017〜ボロボロバキバキ クルットゥ!ツアー〜」を回っている、キュウソネコカミの-Gt.オカザワ カズマさんとVo.ヤマサキ セイヤさんのペダルボード写真をいただきました!

まずはこちらの写真から!-Gt.オカザワ カズマさんのボードです。

ARC-3を中心に組み上げられたボードです。KORG Pitchblack Custom、Lind6 M9、EMMA ReezaFRATzitz II、Eva Stabi & Phase、Mu-Tron II、Fulltone OCD、Digitech Whammy 5、Creation Audio Labs MK4.23、そしてOne Contorol Lemon Yellow CompGranith Grey BoosterVALETON HELL FRAMEMAD PROFESSOR New Fire Red Fuzzが並びます。

そしてVo.ヤマサキ セイヤさんのボードです!こちらはProvidence PEC-04を中心としたボード。Fulltone OCD、BOSS BD-2、t.c.electronic Flashback、Polytune Mini、Option5 Overdrive II、Sweet Honey Overdrive Deluxe。さらにABBOX with 2DCOUT、そしてTri Loopを使用中!電源にはDistroが使われています。

また、このボード、ビニールのようなものが掛けられています。準備中…ではなく、このままステージでプレイされます。

ステージでは様々な汚れの原因が飛び交うことがあります。機材を守りながら、操作性も犠牲にしない。そのために考えられたのがこのカバーを付けたままのプレイ。これは効果あります!是非ご参考に!

オカザワ カズマさん、ヤマサキ セイヤさん、ありがとうございました!

 【ブログ】プレキシを愛した偉人たち。プレキシサウンドの歴史を振り返ってみよう。

【ブログ】プレキシを愛した偉人たち。プレキシサウンドの歴史を振り返ってみよう。

【ブログ】進化を続けるNeunaber Audio Effects!ペダルをカスタムするソフトも新しくなりました!フェイザーやフランジャーも選択可能!

【ブログ】進化を続けるNeunaber Audio Effects!ペダルをカスタムするソフトも新しくなりました!フェイザーやフランジャーも選択可能!