【ブログ】ハイワット、そして伝説の200Wマーシャル。メナトーンがハンドワイヤードで再現します!Menawatt、そしてPig!!

【ブログ】ハイワット、そして伝説の200Wマーシャル。メナトーンがハンドワイヤードで再現します!Menawatt、そしてPig!!

1月6日0001.jpg

圧倒的なサウンドを高いこだわりで制作するMenatoneペダル。

今日はハンドワイヤードで制作されるAIABペダルをご案内します!

Menatone MenaWattは、60年代から70年代にかけて制作された、“もう1つの”ブリティッシュアンプをベースとしたペダルです。

DR103~DR103Wへかけての最初期のモデルは、ピートやデヴィッドなど多くのアーティストが使用しました。Menawattがあれば“Meat”も“Pudding”もあなたのものです。
圧倒的なダイナミクス、ラウドであり、かつきらびやかなハイ、タイトでリッチなボトム、そして軋むようなミッドレンジ。ピッキングダイナミクスやギターのボリュームで即座にゲインをコントロールできます。
内部で昇圧を行うことでより明瞭かつ高いヘッドルーム、そしてパンチあるトーンを実現しました。

BrillとNormのゲインコントロールは、ヴィンテージ4インプットアンプのチャンネルジャンプのように使うことができます。それぞれのコントロールはパラレルで動作します。それぞれを個別に使用すればブリリアントチャンネル、ノーマルチャンネルのサウンドに、そして同時に使用すればチャンネルをリンクしたように使うことができます。ローエンドのタイトさも同時にコントロールできます。
クリーンブーストからフルゲインまでをカバーします。


●コントロール
Level:音量を調整します。
Gain:
   Brill:ブリリアントチャンネルを再現したゲインコントロールです。
   Norm:ノーマルチャンネルを再現したゲインコントロールです。
BrillとNormを組み合わせることでチャンネルリンクのトーンを再現できます。
Power Gain:アンプのマスターボリュームのように動作し、パワーアンプの歪みを再現します。
Bass:低域の出方を調整します。
Mid:中域の出方を調整します。
Treb:高域の出方を調整します。

●電源
9Vバッテリー、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。アダプターは200mAを超えないタイプを推奨します。

1月6日0003.jpg

Ronnoがグラムロックで使用した、英国の“Pig”アンプについて知っているかと訪ねてきました。
長い議論を交わし、The PiGは生まれました。

ほとんど生産されなかった幻の大出力ブリティッシュアンプ、“Major”をベースとして生まれたThe PiGは、極厚のブルージートーン、ファットなグラムロックサウンドに溢れています。また、この200Wアンプは、あのBlackmoreのアンプとしても有名です。

The PiGはアイレットボードを使用し、ポイントtoポイントで組み上げられています。

●コントロール
Vol:音量を調整します。
Power Gain:パワーチューブの歪みの強さを調整します。
Bass:低域の出方を調整します。設定によりゲインも変化します。
Treble:高域の出方を調整します。設定によりゲインも変化します。

●電源
9Vバッテリー、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。アダプターは200mAを超えないタイプを推奨します。

【ブログ】メナトーン、まだまだ入荷!Dirty B、Ms Foxy Brown、The Hindenburg、The Law!どれも秀逸なペダルばかり!

【ブログ】メナトーン、まだまだ入荷!Dirty B、Ms Foxy Brown、The Hindenburg、The Law!どれも秀逸なペダルばかり!

【ブログ】なんと20周年!メナトーンの代表作、Red Snapperのハンドワイヤードバージョン!

【ブログ】なんと20周年!メナトーンの代表作、Red Snapperのハンドワイヤードバージョン!