【ブログ】リバースディレイも可能!小さくてパワフル、そしてお手頃ディレイ!JOYO D-SEED!

【ブログ】リバースディレイも可能!小さくてパワフル、そしてお手頃ディレイ!JOYO D-SEED!

小さくても多機能。プリセットが保存できてタップテンポにも対応!そして4つのディレイを選べるディレイペダルです!

リバースディレイが選べるのが素晴らしい。

JOYO D-SEEDは、2つのプリセットを本体に保存することの出来る、機能的なデジタルディレイペダルです。

2つのプリセットをチャンネルのように切り替えるデュアルチャンネルデジタルディレイの頭文字“DCD”からD-SEEDと名付けられました。

TIMEノブを使用すれば17~1000ms、タップテンポモードを使用すれば最大6000msまでのロングディレイに対応。
入力されたサウンドをそのままクリアに出力できる“COPY”モード、初期のBBDを使用したアナログディレイのようなサウンドを作る“ANALOG”モード、コーラスのような幻想的、空間的な音を作る“MODULATION”モード、そして入力されたシグナルを逆回転させて残響として出力する“REVERSE”の4つのディレイモードを収録しています。
それぞれのディレイモードはMIX、TIME、F.BACKノブで各パラメータをコントロールできます。
A/Bのチャンネルにはそれぞれ独立したディレイモード、パラメータの設定を簡単に保存し、CHANNELフットスイッチで呼び出すことが出来ます。
さらに外部モメンタリーフットスイッチを使用し、CHANNELフットスイッチをリモートコントロールすることも出来ます。

●特徴
・17~1000msのディレイタイム(タップテンポモードでは6000msまでに対応)
・タップテンポモードを搭載し、フットスイッチだけでディレイタイムを設定可能
・2つのチャンネルにそれぞれ個別のプリセットを保存可能
・プリセットの保存はフットスイッチのみで可能
・COPY、ANALOG、MODULATION、REVERSEの4つのディレイモードを搭載
・外部フットスイッチを使用してチャンネル切り替えが可能

●4つのディレイモード

・COPY
入力されたシグナルをクリアなまま残響させるディレイモードです。ハイファイなデジタルディレイサウンドです。

・ANALOG
初期のBBDを使用したアナログディレイのような暖かなディレイサウンドを出力します。本物のアナログディレイでは設定が困難な6000msのディレイタイムもD-SEEDなら設定可能です。

・MODULATION
ディレイサウンドにモジュレーションをかけ、コーラスのようなリッチで空間的なサウンドを作ります。特にクリーントーンでの使用がおすすめです。

・REVERSE
入力されたフレーズを逆再生し、ディレイとして出力します。独特の幻想的な効果や実験的なサウンドを作ることができます。

●2つのフットスイッチ

D-SEEDにはBYPASSとCHANNELの2つのフットスイッチがあります。BYPASSフットスイッチを押せば、エフェクトのアクティブ(ON)とバイパス(OFF)を切り替えることが出来ます。エフェクトON時には、ON/BPSインジケータが点灯します。
CHANNELフットスイッチはA/Bのチャンネル選択を切り替える際に使用します。この時選択されているチャンネルはA/Bインジケータに状態が表示されます。A/Bインジケータが消灯していればチャンネルA、点灯していればチャンネルBが選択されています。
また、チャンネルを選択した状態でMIX、MODE、TIME、F.BACKのノブを動かしたりタップテンポでディレイタイムを設定するとA/Bインジケータが点滅します。これはチャンネルに保存されたパラメータが変更され、まだ保存されていないことを示しています。
現在の設定を保存したい場合はCHANNELフットスイッチ、保存しない場合はBYPASSフットスイッチを押します。

●タップテンポモード
BYPASSとCHANNELスイッチを同時に押すとタップテンポモードに入ります。タップテンポモードに入ると内部でテンポ計測が始まりますので、そのまま設定したいディレイタイムに合わせ、再度BYPASSとCHANNELスイッチを同時に押すことでディレイタイムが設定されます。
つまり、例えばディレイタイムを300msに設定したい場合、BYPASSとCHANNELスイッチを300ms間隔で同時に2回押します。

ディレイタイム計測中はA/Bインジケータが緑に点灯し、チャンネル切り替えやバイパス切り替えは無効となります。
タップテンポによりディレイタイムが切り替えられた際、A/Bインジケータが点滅します。そのディレイタイムを保存したい場合はCHANNELフットスイッチ、保存しない場合はBYPASSフットスイッチを押します。

●EXT.SW端子
JOYO D-SEEDのEXT.SW端子には、外部スイッチを接続することでCHANNELスイッチと同様の動作をさせることが出来ます。スイッチを接続する際はノーマリーオープンのモメンタリースイッチを使用して下さい。

●スペシフィケーション
消費電流:75mA @DC9V
ディレイエフェクトモード:4
最大ディレイタイム:5.94秒
プリセット数:2
インプットチャンネル:モノラル
アウトプットチャンネル:モノラル
重量:500g
サイズ:102×50×105 mm

【ブログ】EventideのH9とH9 CoreをMax化!Max Outプログラムがキャンペーンでよりお手軽に!

【ブログ】EventideのH9とH9 CoreをMax化!Max Outプログラムがキャンペーンでよりお手軽に!

【ブログ】ワンコントロールの定番OD、SRODのローゲイン版、Cranberry OverDriveとハイゲイン版、Lingonberry OverDrive!ご予約受付開始!

【ブログ】ワンコントロールの定番OD、SRODのローゲイン版、Cranberry OverDriveとハイゲイン版、Lingonberry OverDrive!ご予約受付開始!