【ブログ】ヴィンテージビッグマフの代名詞、ラムズヘッドを使いやすく改良!禁断のファズペダル、Buffalo FX M1!

【ブログ】ヴィンテージビッグマフの代名詞、ラムズヘッドを使いやすく改良!禁断のファズペダル、Buffalo FX M1!

存在感のある無塗装の鉄板を曲げて作られる大型筐体に、赤や紫のカラーで美しく“BIG MUFF π”と描かれ、筐体右下には特徴的なロゴが入る。ラムズヘッドと呼ばれる、70年代のビッグマフは、そのサウンド、レアさはもちろん、デザインや存在感まで全てが讃えられます。

とはいえ、ヴィンテージペダル。今のペダルと比べれば使いにくいことも多いため、様々なブランドがその操作性を向上させつつ、音は当時のものを再現した、というペダルをリリースしています。当店でもいくつも取扱っています。

そんな多くあるラムズヘッド系のペダルの中でも、Buffalo FX M1ほど、“禁断のペダル”と言うべき存在はありません。

筐体をコンパクト化したり、トップマウントジャックにしたり、トゥルーバイパスにしたり。それくらいは今のペダルならば驚くことではないでしょう。

このペダルにとって最も重要なのはイコライザーです。2バンドアクティブEQが、ラムズヘッドのサウンドを大きく発展させます。

常にビッグマフらしいサウンドの存在感は保ちつつ、ファズ然としたヴィンテージトーンから、よりディストーションに近いロシアンなトーンまで、広く広く設定可能。“1台でヴィンテージマフを網羅”とまではいきませんが、それに近いことが出来てしまう。まさに禁断のペダルです。

単に性能の良いEQを積んだだけのペダルではありません。モダンなパーツを組み合わせただけでのペダルでもありません。ヴィンテージラムズヘッドなトーンをきっちりと再現しながら、それを発展させていける。ハイクオリティなペダルです。

・100%ハンドメイド
・トゥルーバイパス
・Sustain、Level、Treble、Bassコントロール
・トップマウントパワー/シグナルジャック
・ノイトリックパネルマウントシグナル/DCジャック
・ハイクオリティコンポーネンツ
・オーディオグレードスルーホールコンポーネンツ(MMK、Wima、Epcos、Vishay、Panasonic等)
・ローノイズメタルフィルム抵抗
・消費電流の少ないLED
・センターマイナス9Vアダプタで駆動
・サイズ:120×95×35mm
・消費電流:9.5mA
・インプットインピーダンス:1MΩ


コントロール
・Level:出力音量を調整します。
・Sustain:シグナルのゲインを調整します。
・Treble:シグナルの高域を調整します。
・Bass:シグナルの低域を調整します。
・LED Intensity:内部にあるトリムポットで、LEDの明るさを調整できます。ご使用の環境の中で最も使いやすい明るさに調整可能です。

電池はご使用になれません。

【ブログ】大ヒット中!ブリティッシュオレンジアンプサウンドのワンコンFluorescent Orange Amp In A Box!さらに動画できました!

【ブログ】大ヒット中!ブリティッシュオレンジアンプサウンドのワンコンFluorescent Orange Amp In A Box!さらに動画できました!

【ブログ】最高峰のゲルマニウムファズフェイスペダル、スペシャルなWren and Cuff  Your Face 60's Tropical Fish Specialが再入荷!今度は紫カラーです!

【ブログ】最高峰のゲルマニウムファズフェイスペダル、スペシャルなWren and Cuff Your Face 60's Tropical Fish Specialが再入荷!今度は紫カラーです!