【ブログ】ヴィンテージアンプと同じ作り方で作られたトレモロエフェクト!Knee Trembler!

【ブログ】ヴィンテージアンプと同じ作り方で作られたトレモロエフェクト!Knee Trembler!

ヴィンテージチューブアンプやモダンハイエンドアンプに搭載されるトレモロエフェクトを、コンパクトペダルで再現!

GAS FXは、英国ウェールズから、ハイクオリティなペダルを発信しています。

GAS FXのペダルは、特に“エフェクターを使わないプレイヤー”のために設計されています。

エフェクターを間に入れることによってダイナミクスが狭まったりすることを防ぐため、またギターやアンプそのものの音色に余計な味付けをして、出音が“エフェクターの音”にならないよう、ヴィンテージアンプと同様のタレットボードにパーツを配し、全てのコンポーネンツに最上級のものを使用。時間と手間を惜しまずに作られるそのペダルは高い評価を得ています。

ヴィンテージFenderやVoxなどに搭載された往年のヴィブラートやトレモロサウンドを愛すプレイヤーなら、このペダルが必要です。

GAS FXではKnee Tremblerに当時の音を持たせながら、最もプレイヤーフレンドリーなものとするため、数々のLED、フォトレジスタ、バクトロール(光学素子)を試し、驚異のエフェクトレンジとレスポンスを実現させるという高い障壁を超えるために開発を進めました。

Knee Tremblerは全帯域に対応できる回路を備えていますので、通常のエレキギターだけでなくバリトンギターやベースでもお使いいただけます。

全てのコンポーネンツはシグナルパスをトランスペアレントに保つため、1つ1つを選定しました。これにより、ピュアなトレモロと本物のピッチシフトビブラートエフェクトを、音色を変えること無く実現しています。

内部ではタレットボードを用い、オフホワイトのハンマートーン塗装を行った筐体に手作業で組み込みを行っています。

ビブラートとトレモロ回路は同じSpeedコントロールをシェアしますが、それぞれに独立したDepthコントロールで揺れの深さを個別にセットできます。

右側のトグルスイッチはトレモロとビブラートの切替に使用します。左側のトグルスイッチはオシレーター(LFO)回路の動きを対称と非対称で切替えます。音色への影響は強くはありませんが、ご使用になるうち、プレイの感覚の違いに気づくことでしょう。

多くのアンプのトレモロは非対称のレスポンスです。これは簡単に深いセッティングができるためです。非対称のトレモロはきらびやかで、対称のトレモロは温かい音色となります。

Knee Tremblerは9V電池、またはセンターマイナスの9VDCアダプターで駆動します。

 

これまでのトレモロエフェクトとは全く違う、質感高いトレモロサウンドです!

【ブログ】ハイエンドアンプを覚醒させるブースター!GAS FX Crank Starter!

【ブログ】ハイエンドアンプを覚醒させるブースター!GAS FX Crank Starter!

【ブログ】ヴァーサタイル+ユニークを融合!Heavy Lid Effects Shoals Overdrive!

【ブログ】ヴァーサタイル+ユニークを融合!Heavy Lid Effects Shoals Overdrive!