【アーティスト】

 大介

 

【バンド】

 Aqua Timez

 

【使用機材&コメント】

2011年現在のペダルボードです。

 

使ってみて、まず思ったのが、出音が気持ちいい!

実はこれが一番大事で、弾いてて気持ちよくないと、いい演奏はできないですから。

そして、ピッキングに対して、素直に音が出てくれる。ごまかしはきかないけど、

よりニュアンスをダイレクトに表現できますね。

ライブでも大活躍してます!なくてはならない大切なエフェクターですよ。

(Mad Professor Sweet Honey Overdriveについて)

 

Aqua Timez  Gt. 大介

 

・Mad Professor Sweet Honey Overdrive

・Mad Professor Mighty Red Distortion

・Coolmusic MD-6 MULTI EFX

 

・Aqua Timez公式ページ