【アーティスト】

 増渕謙司

 

 

【バンド】

 FRONTIER BACKYARD

 

 

【使用機材一覧】

・Mad Professor / Ruby Red Booster

・Catalinbread / Dirty Little Secret MkII

・Catalinbread / Manx Loaghtan

・Catalinbread / Semaphore Tremolo

・Catalinbread / Montavillian Echo

・EarthQuaker Devices /

         Dispatch Master

・Subdecay / Octasynth

・Subdecay / Baby Quasar

・mwfx / JUDDER

・Lava Cable / Lava Solder Free Kit

・One Control / Chamaeleo Tail Loop

・One Control / Iguana Tail Loop

・One Control / Distro - Tiny Power Distributor

・One Control / Noiseless DC Cable

・One Control / EPA-2000 adapter

・One Control / Hook & Loop(ペダルボード用マジックテープ)

 

 

【使用機材】

使用中のペダルボード写真を頂きました!

 

メインボード写真です!

 

飛び道具用ペダルボード!

(2012.5.9更新)

 

 

【使用機材&コメント】

 2011年現在のペダルボードです。

 

Mad Professor Ruby Red Boosterを僕はギターソロ用のブースターとして使わせて頂いています。

 

歪ませても音の芯がなくならず、前に出てくる印象を受けました。

僕がやっているFRONTIER BACKYARDというバンドは、シンセベースとキーボード、サンプラーなどライン回線が多く、全体で音を出したときにギターが引っ込んでしまうことが多かったのですが、 Ruby Red Boosterを使ってそれを解消することができました。

 

また、クリーンブースターとしても使っても音が耳に飛んでくるようなレスポンスの早さに驚きました。

 

今まで使ったブースターの中でNo.1と言えるくらいすばらしいエフェクターです。

 

FRONTIER BACKYARD Gt 増渕謙司