2016年

10月

18日

JUN-BOHこと河内淳一さんからペダルボードの写真をいただきました!

AORからハードロックなど幅広いジャンルをプレイする実力派ギタリスト。多方面で活躍サれるアーティスト、河内淳一さんからペダルボードの写真をいただきました!

BluGuitarアンプとBOSS ES-5を基本とし、ペダルボードで音作りを完結できるよう設計されたボードですね。

Hotone Soul Press、Shin's Music Baby Perfect Volume、Strymon TimeLine、Source Audio Programmable EQ。そしてEventide H9 MaxBearfoot Pale Green CompressorOne Control Gecko MkIIをご使用いただいています。

Gecko MkIIやES-5、H9、EQ、TimeLineなどはMIDI Hammer Cableを使ってコントロール。ES-5側からまとめて多くの設定を切り替えてご使用いただいています。

シンプルに見えるボードですが、この中にはハイレベルなアイディアがたくさん詰まっています。是非ご参考に!

河内 淳一(かわうち じゅんいち)
別名 河内 淳貴(かわうち じゅんき)
JUN-BOH
生誕 1958年4月24日(58歳)
出身地 日本
東京都台東区浅草
ジャンル ロック
AOR
職業 ギタリスト
作曲家
編曲家
歌手
音楽プロデューサー
担当楽器 ボーカル ギター ベース ドラム キーボード 
活動期間 1973年 -
共同作業者 KUWATA BAND 
ON-DO
In And Out
FIANCHI

人物・エピソード

小学校3年生の時に初めてギターを手にする。その後熱中する本人に両親からの「この子は長続きさせられないだろう」の一言で火が付き猛烈に勉強しテクニックを向上させていく。
芸名は1994年から使い始めたが2003年からは本名に戻した。

活動の概要
スタジオミュージシャンとして始動~1985年まで(第1期)

1973年
ディスコバンドのギタリストとして演奏活動を始める。
1975年
高校の学業と並行して、本格的にスタジオミュージシャンとしての活動を始める。出発はギタリストだが、後に作曲・アレンジ・プロデュースも行いコーラスとしても重宝された。
1980年
外国人名義の覆面バンド「BE」を当時在籍していたビーイングの仲間と結成し「KEITH NORMAN」という変名で活動した。5月21日にアルバム「FRUITS FACTORY」を、7月5日にシングル「MORNING ANGEL」を発表している。
1981年
「BLAX」というバンドを片山敦夫・春山信吾・山田亘らと結成し一色ゆかり(その後「杉本誘里」に改名)のアルバムを制作。このバンドはバックでの演奏やクリエイターという立場に徹していたので、限られた活動期間中に単独での作品リリースは無かった。
1984年
今野多久郎・片山敦夫・角田俊介らと「STR!X」を結成。高木麻早や斎藤誠のバックバンドを勤める。またアニメ『超人ロック』(劇場版)の主題歌「星のストレンジャー」(但し歌唱と演奏のみ)や、『よろしくメカドック』のテーマ曲「よろしくチューニング」「君にWoo…!」と挿入歌「バラードをくれ」も担当する。
1985年
2月26日、ニッポン放送のラジオ番組「桑田佳祐のオールナイトニッポン」で企画されたバンド「関口和之とセンズリッターズ」に参加。

この期間に参加した歌手・アーティスト

桑名正博・真田広之・高橋真梨子・中村雅俊・浜田麻里・水島裕・三ツ矢雄二・三原順子・柳ジョージ等、他多数 

KUWATA BANDでの活躍(第2期)

1986年
2月、サザンオールスターズの桑田佳祐が、「でたらめのロックを演りたい」のコンセプトのもと結成したKUWATA BANDに参加。
アルバムでは唯一桑田以外でボーカルを担当した「FEEDBACK」も収録されている。関西テレビのトーク番組「さんまのまんま」でエンディング曲としても使用されていた。
年末に日本テレビで放送された「MERRY X'MAS SHOW」に出演者・アレンジャーとして参加する。この中でTHE ALFEEの桜井賢と元ラッツ&スターの鈴木雅之によって披露されたマッシュアップ式の歌が披露され、同じく出演していた泉谷しげるが「誰だって考えてくんじゃねぇかこんなもんよー!」と怒っていたが、編曲したのは後ろで松任谷由実やアン・ルイスらと一緒にキレっぷりに大笑いしていた河内本人である。
1987年
12月24日、前年に引き続き「MERRY X'MAS SHOW」に出演。

その他バンドの詳細な活動はKUWATA BANDを参照のこと。またこの時期以降のゲスト参加等は下の「他アーティストへの参加」を参照。
ソロアーティストとしても活動開始(第3期)

1988年
4月21日、シングル「CARRY ON」とアルバム「One Heart」の同時発売でソロ歌手としてデビューする。
8月21日、「One Heart」収録の「恋に落ちた日 ~ANYDAY YOU LOVE ME~」がシングルカットされる
9月28日、渋谷公会堂で開催された「POPS ALL STARS ~FIRST AND LAST LIVE!~」(他にチューリップ等が出演。)に出演。
10月13日、日清パワーステーションにてソロとしては初のライブを行う。
1989年
3月、ロサンゼルスでレコーディングされたシングル「DREAM OF YOU」とアルバム「SWEET」をリリース。
8月11日、TBSの深夜に放送されていた公開録音番組「キラリ☆熱熱CLUB」(クラブチッタ川崎)に出演。(放送は8月23日)
1990年
5月2日、映画「ふうせん」のサウンドトラック「SHOOT THE GUITARIST」がリリースされる。この中の3曲目「DEVILS IN MY CAR」を担当。
1991年
3月25日、シングル「さよならに虹が降る」、アルバム「PRIVATE HEAVEN」をリリース。
4月5日-、渋谷・名古屋・心斎橋のCLUB QUATTROにて”PRIVATE HEAVEN" TOURを行う。
7月25日、シングル「君のいた夏」リリース。
10月25日、シングル「ハロー・ミスターサンタクロース」をリリース。
1992年
3月1日、シングル「VIRGIN SMILEの君」とアルバム「JUICE」を発売。
6月25日、シングル「君の瞳いっぱいの夏」を発売。
11月1日、シングル「戻れない夜」をリリース。
1993年
3月25日発売の米倉利紀のアルバム「liberta」と前年11月発売のシングル「デリカシーに雨が降る」のカップリング曲に収録の「pain」にコーラスで参加。
8月14日、日比谷野外音楽堂において、杉山清貴・村田和人とのユニット「In 'n Out」でライブを開催。
1994年
6月22日、初のデュエットとなるシングル「Bay Bridge ~眠れない夜を越えて~」を発売。
1996年
5月21日、シングル「ダイヤモンドを持って」をリリース。
1997年
4月9日、プロデュースチーム「松原正樹 with ON-DO」を立ち上げ、活動の一環でアルバム「ON TIME DO IT」を発表。

ソロ作品の詳細は「河内淳一のディスコグラフィ」を参照
拠点を関西に移してTHE TRIPLE Xの結成とボランティア活動(第4期) 

大人が楽しめるハードロックを演りたい、という構想を持っていた桑名正博と結成したバンドである。在籍時には3枚のアルバムをリリースし、ライブも全国展開で精力的に行った。
桑名指揮のチャリティ活動にも携わり、連名で日本車椅子バスケットボール連盟歌「Wan't You Have a Seat-座ってみないか?」の制作やドイツ国際平和村支援CDを西城秀樹・松本孝弘・河村隆一らも交えて制作、「ハートエイド」名義で発表もした。
合間をぬってソロライブも行う。1999年には数回にわたりROMA CAFEで披露し、自身のオリジナル曲や広く知られる洋楽に加え安室奈美恵の「Don't wanna cry」や「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌も演奏した。また香西かおりを特別ゲストとして招き「Desperado」をセッションした。
2002年のカウンダウンライブにてバンド活動の停止を宣言する。尚、2009年の8月から再開したがギターは他のギタリストにメンバーチェンジされている。

その他バンドの詳細な活動はTHE TRIPLE Xを参照のこと。
再度東京から~現在(第5期)

2003年以降
新譜制作等を一旦休止し、自身のライブのほか、他アーティストのサポートや新人バンドのプロデュース等も展開する。
新井田耕造ユニットに参加、この流れで阿部まさしの楽曲「YO・A・KE~龍馬飛翔~」のギターも担当する。
2006年3月には、アレンジャー新川博のバンド「FIANCHI」に参加(プロデュース業が多忙の為に半年間のみ在籍)、同名のアルバムをリリースしている。

他アーティストへの参加 

稲垣潤一・「Stay With Me」の作曲、「黄昏が目にしみる」にコーラス[1]。
井上昌己・「扉をひらいて」「あなたの腕をほどいてみたい」の作曲。
織田裕二・「NO KIDDING」「眠れぬ長い夜のあとも」の作曲。
かとうれいこ・「TODAY~大好きな君へ」の作曲。
木根尚登・「君がいた夏」にコーラス。
桑田佳祐・「LADY LUCK」「SHE'S A BIG TEASER」「遠い街角 (The wanderin' street)」にギター。
斎藤誠・デビューアルバムからほとんどの楽曲にギター、コーラスで参加 その後「GO NOW」「FLY TO THE CLOUD」         
     「SMILE AND SLEEP」にバックボーカル。
清水宏次郎・「東京」「東京Night」に作曲。
杉山清貴・ベストアルバムに収録の「STORMY HEAVEN」にギター。「Ozone」の作曲。
林哲司・「長距離電話」にコーラス。
林原めぐみ・万能文化猫娘の挿入曲「春猫不思議月夜 -おしえてHappiness-」「Touch me softly」「In The Fluffy MOON Nite」に作編曲。
宮崎萬純・「愛だけ感じて」に作曲・ギター・コーラス、「黄昏色のコイン」「涙の聞こえた日」「You! All Right」にギター、「夜間飛行」に作編曲・ギター・コーラス。
村田和人・「IMAGINARY LOVER」にコーラス。
渡辺満里奈・「新しい気持ち」にコーラス。
渡辺美里・「Life」にコーラス。

その他多数
その他の参加

キン肉マン・「ファラオの呪い(ミスターカーメンのテーマ)」にヴォーカルで。
太陽の使者 鉄人28号のサントラ。
「岡本綾子Rhythm Imagination Sound 『Swing'S』。
「マクロス7」の主題歌「SEVENTH MOON」・「突撃ラブハート」の作・編曲と「MY FRIENDS」の編曲を手がける。

その他多数