2016年

8月

16日

“漢”らしさ満載のファットで分厚いファズサウンドと、“乙女”な可愛いルックス!これぞFrantoneの名機、Cream Puff!

伝説とは、様々な要素が折り重なって生まれるものですが、そのほとんどが“先駆者”であることもまたたしかでしょう。

ロックで激しいサウンドを作る女性ギタリスト。ギターは男だけのものではないことは、今の音楽シーンが証明しています。女性ギタリストが足元に置いておきたくなるようなペダルで、音はまさに“漢”なペダル。それは新たなコンセプトでした。

Frantone Electronicsは、ビルダーのフラン女史がペダルへの熱い思いと愛をもってクールなペダルを制作しています。

1994年に設立、95年には世界展開を行い、そのサウンドや信頼性、アートワークなどで高い評価を受けてきました。

全てのペダルをアメリカで、塗装、シルクスクリーン、配線、アセンブリ等を手作業にて制作しています。Frantoneのペダルはオリジナルアナログエフェクトで、全体のクオリティ、明瞭さ、音色、そして信頼性に重点を置いて制作しています。

かわいいデザインでも音はぶっとく、そして内部の作りも妥協はありません。フラントーンらしいスタイルで、丁寧に制作されています。

女性から見てもかわいらしいギターペダル。Frantone Cream Puffは、そのコンセプトを実現し、実際に高い評価を得た最初のエフェクターの1つです。

Frantoneを主宰する女性ビルダー、フラン女史だからこそできた偉業と言えるでしょう。

Frantone Cream Puffは、ただかわいいだけのペダルではありません。強いハイゲインファズ、ドライブを持つ、豊かなハーモニクスのファズペダルです。Fluff(ゲイン)とTone設定で音色も自在にコントロールできます。

・全てのCream PuffはUSAにてハンドメイド
・タフなアルミニウムケース
・ピンクエナメルフィニッシュ
・トゥルーバイパススイッチ
・ピンクインジケータLED
・スイッチクラフトジャック
・ホワイトレトロノブ
・ハンドマウンテッドPCB
・外部アダプタージャック

全てのFrantoneペダルはトゥルーバイパススイッチを採用しています。LEDがOFFの時、インプットシグナルはそのままアウトプットされます。
INジャックは電源を兼ねているので、電池の消耗を抑えるため、使用しない時にはインプットジャックを抜いておいてください。
Frantoneのペダルにはオートマチックローパワーセンサーを搭載しています。電池の電圧が下がると自動的にバイパスされるため、万一演奏中に電池が切れてしまっても音が途切れることはありません。
また、外部アダプタージャックを搭載していて、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターを使用して電源を供給できます。