2016年

5月

14日

伝説の名機が甦る。フラントーン、復活です!

“格好良い音”を知るプレイヤーから多くの支持を受けた、あの伝説が甦ります。

Frantone Electronicsは、ビルダーのフラン女史がペダルへの熱い思いと愛をもってクールなペダルを制作しています。

1994年に設立、95年には世界展開を行い、そのサウンドや信頼性、アートワークなどで高い評価を受けてきました。

全てのペダルをアメリカで、塗装、シルクスクリーン、配線、アセンブリ等を手作業にて制作しています。Frantoneのペダルはオリジナルアナログエフェクトで、全体のクオリティ、明瞭さ、音色、そして信頼性に重点を置いて制作しています。

Frantone Peachfuzzは、ハイゲインなクラシックファズです。ホットロッドでロックなトーンを作ります。しかもファズペダルとしては圧倒的にノイズレス。

最上級のリードギタートーンを求めるプレイヤーなら、Peachfuzzの味わいをきっと気に入るでしょう。

3つのノブを組み合わせ、端から端まで設定すればオーバードライブ、ディストーション、アンプトーン、スムースで歌うようなファズトーン…その全てが手に入ります。

・全てのPeachfuzzはUSAにてハンドメイド
・タフなアルミニウムケース
・ピーチエナメルフィニッシュ
・トゥルーバイパススイッチ
・インジケータLED
・スイッチクラフトジャック
・シルバーテフロンワイヤー
・ブルーレトロの部
・ハンドマウンテッドPCB
・外部アダプタージャック

全てのFrantoneペダルはトゥルーバイパススイッチを採用しています。LEDがOFFの時、インプットシグナルはそのままアウトプットされます。

INジャックは電源を兼ねているので、電池の消耗を抑えるため、使用しない時にはインプットジャックを抜いておいてください。

Frantoneのペダルにはオートマチックローパワーセンサーを搭載しています。電池の電圧が下がると自動的にバイパスされるため、万一演奏中に電池が切れてしまっても音が途切れることはありません。

また、外部アダプタージャックを搭載していて、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターを使用して電源を供給できます。