2016年

1月

28日

クリアなオーバードライブ、マーシャル系ディストーションにタップテンポディレイにチューナーも!VALETON Dapper!

シンプルなコンパクトペダルと同様の操作感で使えるマルチエフェクター、VALETON Dapper

小さな筐体にチューナー、OD、DIST、DELAY、さらにディストーションとディレイの間にエフェクトループ、アウトプットにはON/OFF可能なキャビネットシミュレーターを搭載するという、使い勝手の良いペダルです。

サイズ感はこんな感じ。奥行きはコンパクトペダルを横に置いた時と同等です。なのでペダルボードでも場所をとりません。

搭載する各エフェクトは、ノブが光ってON/OFFを表示します。

こちらはオーバードライブ。緑色のLEDが点灯。緑色でODといえば、やはりTS系。このODモジュールも実際、TS系の音です。

ただいわゆるチューブスクリーマーと比べるともっとクリアでハイレスポンスです。ハンドメイド系TSに多い、バッファレスでレンジを広げ、ミッドを少し抑えたトーン。ハイエンドTS系に共通する音色です。

赤く光るディストーション。ここはマーシャル系なサウンドですね。モダンマーシャルとプレキシの中間的な音で、クラシックロックからオールドスクールメタル、ポップスやパンクなど幅広くカバーします。ODを同時にかければ厚みのあるリード、ODのみだとすっきりしたトーン、ディストーションのみではザクザク刻めるトーンです。

ディレイはクリアなタップテンポディレイ。1秒くらいまでのディレイタイムに対応します。タップテンポでディレイタイムを決定できるので便利です。MIXノブは最大で1:1くらいになります。

 

是非実際に音を聞いていただきたいペダルです。それぞれのエフェクトがしっかりと作られていることが分かります。