2015年

10月

26日

MO'SOME TONEBENDER、藤田勇さんの最新エフェクターボードです!


MO’SOME TONEBENDER藤田勇さんから、最新のペダルボード写真が届きました!

きっちりとつめ込まれたペダルボードです。ShureのワイヤレスにBOSSのディレイが2つ、RC-3、Whammy DT、Mooer Noise Killer、Zoom MS-70CDR、CAJ MLS-2、Moog MF Drive、Noah'sark AC/DC-1、Plutoneium Chi-Wah-Wah、そしてWhammy DTに接続されているのはOne Control Gecko MkIIです!

Gecko MkIIはコンパクトにMIDIを制御できるので、ワーミーのモードを切替えるのにも最適。フラッシュアクセスモードを使えば、3つのモードをフットスイッチで一発切替え可能です!

MO'SOME TONEBENDERというバンド名は、百々(モー)と藤田勇(サム)の名前を合わせて友人が名づけた。後に百々がTONEBENDERを語尾に付加し完成されたもの。1997年に福岡県にて結成。2001年、メジャーデビュー。その後、フジロックフェスティバル、ロックインジャパン等の大型フェスを経験。ロックンロール、ガレージパンク、サイケデリック~ダンスまで、様々なジャンルを飲み込み、実験的な試みを繰り返す。

MO’SOME TONEBENDERオフィシャルサイト

藤田勇さんオフィシャルブログ


藤田勇さん、ありがとうございました!