2014年

9月

18日

Dwarfcraftから問題作Memento登場!


ノイズ、轟音、カオス、発振など、常にどこか変わったペダルばかりを作るDwarfcraft Devicesから問題作が入荷しました。

果たしてDwarfcraftの問題作とは?問題作が当たり前のブランドの問題作となると、実は上質なオーバードライブなのか?

いいえ、違います。歪みでありません。


“Dwarfcraft Devicesは新しいキルスイッチを開発しました!”

Mementoはスタンダードなキルスイッチとして使えるのはもちろん、シンプルな操作性で超エフェクティブなツールです。ノーマン・グリーンバウム、トム・モレロ、さらにCollections of Colonies of Beesのプレイのような音を作ることができます。

音をミュートするだけのキルスイッチをどう改善するか?

簡単です。メモリーを付けるだけです。

Mementoは、ただ音をミュートするペダルですが、“キルパターン”を記憶するのです。

・Killスイッチを押すと音をミュートします。

・Re-Killスイッチを押すと、Killスイッチを押したパターンを再生します。

・Re-Killスイッチでキルパターンを再生中に、Killスイッチを押すとキルパターンのスピードを2倍、または4倍にできます。

Mementoはスタンダードな9VDCアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

なぜこれを思いついたのか。まさに問題作です!