2014年

8月

09日

BJFの頭の中にあったアイディアを形に!Burgundy BossHorn Fuzz!

Barfootの新作ファズは、BJFの頭の中にあったアイディアを形にした、稀有なファズペダルです!

BearFoot Guitar Effects Burgundy BossHorn Fuzz (BBHF)は、グロテスクなほど美しいサウンドを持つファズペダルです。

このペダルは数十年間、BJFの頭のなかに浮遊していました。音色に奇数倍音を加える、中世のクルムホルンと同様のアプローチで作られるファズです。クルムホルンは、ダブルリードのクラリネットを歪ませたような音で、トロンボーンの代用としても使われたユニークな楽器です。

BJFは、まず古いJordan Bosstoneの回路を自在に変更し始めました。そして完成したBBHFは、確かに奇数倍音を付加します。しかし、どういうわけかローレンジ、特に中低域においては素晴らしくダイナミックなファズドライブになります。

Volume、Fuzz、Bass、Trebleコントロールがワイドレンジをカバーし、タッチセンシティブな歪みを作ります。そしてフルアップにすれば美しくグロテスクなファズへと変異します。まさに最高です。

BBHFは、シースルーペイントを用いた美しく立体的なカラーで彩られています。

駆動電圧:8-18V

※1台1台ハンドペイントにより制作されているため、写真と若干デザインが異なる場合がございます。予めご了承ください。

また、薄く柔らかい塗装でハンドペイントされていますので、塗装ムラがあったり、ご使用状況によって塗装が剥がれたりする場合があります。

BearFootは、BJF ElectronicsとDonnerBoxのコラボレーションによって作られた新しいエフェクターブランドです。

BJF Electronicsが制作した数々の名機の中からいくつかのモデルをロープライスで提供するために設立されました。

BearFootのペダルは全てBjorn Juhlsによってデザインされ、DonnerBoxによってアメリカでプロデュースされています。

今回のファズペダルは、BJFEモデルでもなければその派生でもない、Bearfootならではのオリジナルモデルです!