2014年

8月

08日

シンプルな操作で個性的オーバードライブサウンドを!Lotus Pedal Designsのオーバードライブ!

当店で新しく取扱の始まったLotus Pedal Designsから、シンプル操作で個性派ドライブサウンドが味わえるオーバードライブペダルをご案内します!

Find your own tone.

どのギタリストにも、自分だけのトーンがあります。それは完全に独創的なものかもしれませんし、好みのギタリストからインスパイアされたものかもしれません。

ミュージシャンにとって最高のツールはそれぞれの耳です。Lotus Pedal Designsを主宰するSean Erspamerは20年以上に渡り、耳を使い、ミュージシャンとして、レコーディングやライブでのサウンドエンジニアとしてのキャリアを積んできました。その間ずっと、究極のトーンを探し求めました。

また、プロオーディオメーカーのCrane Song LTDでも10年間、回路設計に携わりました。

その間、数々のエフェクターとも出会いました。そして2009年、Sean Erspamerは遂にLotus Pedal Designsを立ち上げ、現在に至るまで自分だけの回路から独創的なキラートーンを持つ数々のエフェクターを制作しています。

Lotus Pedal Designsは出来る限りシンプルなスタイルを心がけています。ギタープレイに集中するためです。ペダルで行うことは、ノブを回して好きな音で止めるだけ。それ以上を考える必要はありません。

Lotus Pedal Designs Red Overdriveは、ヴィンテージマイクロフォンアンプのトポロジーを念頭に開発したオーバードライブペダルです。

JRC4558デュアルOp-ampが2段階のゲインステージとなり、それぞれ独特の音色特性を付加します。ペダルコントロールはPre-Gain(左)とPost-Gain(右)の2つで、Pre-Gainノブを高く、Post-Gainノブを低くすればダークでダーティ、太いオーバードライブからファズの領域までのサウンドを作ります。

Pre-Gainを下げ、Post-Gainを上げればリッチで暖か、フルレンジのオーバードライブトーンとなります。

両方のノブを高く設定すれば、20dBものゲインアップと共に高いゲインを維持します。まさにロックサウンドに最適なオーバードライブです。

9Vバッテリー、またはスタンダードなセンターマイナスの9VDCアダプターで駆動します。

Lotus Pedal Designs White Overdriveは、さわやかでブライトなハイゲインロックンロールマシンです。ギターサウンドを際立たせ、アンサンブルでも抜群の音抜けを作る“70s Arena Rock"トーンで、リードトーンを彩ります。

コントロールはDrive(左)とGain(右)です。Driveノブで歪みを、Gainノブで音量を調整できます。

特にチューブアンプをプッシュするには最適で、音色を犠牲にすることなくギターサウンドを際立たせます。他のオーバードライブと同時に使ってみるのも効果的です。

9Vバッテリー、またはスタンダードなセンターマイナスの9VDCアダプターで駆動します。

Lotus Pedal Designs Snowjobはデュアルモードの“アンダードライブ”です。

アンダードライブとは、あまり聞き慣れない言葉ですが、これはオーバードライブにとても近いエフェクトです。

オーバードライブがアンプをドライブするなら、アンダードライブはギターをドライブさせます。音の間を倍音で満たします。

Snowjobはデュアルモードで、トグルスイッチを左に(White Snow Mode)倒せば透明な音色となり、ほとんどブースターとして使えます。右に(Yellow Sonw Mode)倒せばチューブアンプ同様、音楽的な倍音成分とクリッピングを追加したアグレッシブなドライブサウンドとなります。

左のノブはインプットインピーダンスを、右のノブは音量を調整し、これらを組み合わせることで美しいローゲイン~ミディアムゲインのドライブサウンドが得られます。

9Vバッテリー、またはスタンダードなセンターマイナスの9VDCアダプターで駆動します。