2014年

6月

20日

ファズだけじゃない!Vick Audioのオーバードライブ/ディストーション!

人気のVick Audioのペダルをご案内します!

Vick Audio Silverbackは、とても扱いやすいローゲインなオーバードライブ~ファズディストーションペダルです。

ローゲインセッティングでは甘く暖かなオーバードライブトーンとなり、Gainを上げればビッグマフを思わせるような強い咆哮をします。

Silverbackの非対称クリッピングダイオードが、個性的で音楽的な歪みを作ります。

サステインも十分に長く、音楽的でスムースな減衰をします。そして、Silverbackのタッチダイナミクスは特に素晴らしく、Gainを高く設定していてもすぐにクリーンに戻すことができます。

Silverbackのハイゲインセッティングでは、ビッグマフやディストーション+のような音色を作ることができますが、特にローゲインでのオーバードライブサウンドは是非試していただきたいと思います。

1955年から1964年にかけ、Fender社のツイードを纏った美しいギターアンプは、まさに世界を支配していました。1965年頃、ツイードアンプは、ヘッドルームが広くクリーンなトーンのブラックフェイスシリーズへと代替りします。しかし、ツイードアンプ特有の暖かなコンプレッションの音色は失われてしまいました。

どちらも素晴らしいアンプであることは歴史の評価が証明していますが、特に現在の高級アンプにはツイードの設計が大きな影響力を持っています。

Vick Audio Tweed Toneは、初期のツイードアンプに見られる暖かなコンプレッションを持つオーバードライブサウンドを再現しています。

その歪みは、ギターサウンドに息を吹き込むようにリアルな音色で、様々なトーンキャラクターを組み合わせて作られています。

Tweed Toneはタッチセンシティブで、ピックアタックへの応答性も優秀です。