2014年

4月

17日

徳武 弘文さんからサブで使われるエフェクトボードの写真をいただきました!

日本を代表するギタープレイヤー、Dr.Kこと徳武 弘文さんから、今月の26~27日に行われる川村ゆうこさんのステージや、細野晴臣さんのコンサートなどに使われる予定のエフェクトボードの写真をいただきました!

組み上げられたばかりの最新のボードです!

おなじみ、3ピックアップ仕様のご自身のシグネチャーモデル(ピックアップやBベンダーなどカスタムされています。)に、使い込まれたツイードアンプが美しいです。

完成したペダルボードがこちらです。

ギターからのインプットは、まずGigrigの2ループセレクター、Loopy 2に入ります。Loop1にはヘヴィなモディファイがされたMaxon OD-9、Loop2にはZoomの空間系マルチエフェクターMS-70CDRが接続されています。そこからFuzzriteを再現したJordan Fuzztite、Mad Professor New Mellow Yellow Tremolo、そしてRoyal Blue Overdriveへ、続いてCatalinbread Belle EpochEchorec

良い音が出そうなボードです。ファズ、トレモロオーバードライブという接続は参考になりますね。

徳武さん本人からのコメントもいただきました!

Royal Blue Overdriveについて

“良いですね、クランチ具合は非常に使い易いです、入れっぱなしで行けそうです。BJFは微妙な感じがいいですね。

昔FUZZと言うDVDで見た事がありますが、大雑把な外見とは違いセンシティブな人なんですね。”

New Mellow Yellow Tremoloについて

“これも良いです、サイン波が懐かしさを良く表してくれます。私のようなオールドガイにはぴったりです。”

Belle Epochについて

“見事にEP-3を再現している感じです、プリアンプ的な音色も魅力的です。しかもノイズも少ない。”

Echorecについて

“これも良く出来ていますし、北欧的でリバーブ的に使っても良いかも。”

 

ご自身でオールドガイとおっしゃってますが、機材のチョイスは最前線のギタリストそのもの。BJFを知っておられたのも驚きました。徳武さんがおっしゃっている、FUZZと言うDVDはFUZZ: THE SOUND THAT REVOLUTIONIZED THE WORLD(ファズ:世界を変えた音)というDVDで、たしかにBJFもほんの少しだけですが出ています。もし興味がある方は是非ご覧になってください。

徳武さん、本当にありがとうございました!まだまださらなるご活躍、楽しみにしています。